FC2ブログ

プロフィール

江藤友子

Author:江藤友子

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高圧洗浄をしていきました。

きょうの午前中は、昨日から作業に入らせて頂いております
お宅の高圧洗浄をしていきました。
DSCF2801.jpg
まずは、屋根の洗浄から。
DSCF2803.jpg
コケや、藻がどの面にも多く生えていました。
DSCF2798.jpg
左が洗浄前。右が洗浄後。
これだけ汚れてしまっていましたがきれいに
高圧の水で汚れを削り取っていきます。
DSCF2806.jpg
屋根は、すべてのコケや藻を削り取り
きれいになりました。
DSCF2808.jpg
もちろんこの機会に雨どいの中も
すっきりきれいにしていきます。
DSCF2815.jpg
屋根の洗浄が終わりましたら
破風板や、
 DSCF2814.jpg

DSCF2824.jpg
DSCF2827.jpg
外壁もしっかり洗浄してきます。
外壁は、主に土ホコリなどで汚れていましたが
しっかり汚れを落として塗装ができる状態にしていきます。
DSCF2825.jpg
鉄部
DSCF2821.jpg
軒天上も。
DSCF2826.jpg
今回は、雨戸の塗装はありませんが
窓と一緒に雨戸もきれいに洗浄していきました。
DSCF2816.jpg
建物全体の汚れを洗い流し本日の作業は終わりです。

明日は、『養生』や、鉄部分の『下塗り』として錆止め塗装を
していきます。

こちらのお宅の高圧洗浄をしている間の午前中に
昨日 塗装工事が完成しましたお客様のお宅の
足場を解体しましたので

そちらのお宅へ向かい
おうちの裏にありますタキロン屋根の設置
DSCF2831.jpg
をさせて頂きました。
DSCF2835.jpg
完成です
明るくなりました
DSCF2838.jpg
建物のまわりを改めてチェックして完了です。

工事期間中は大変お世話になりました。
ありがとうございました。

これからも よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

明日で工事が完了します。

DSCF2769.jpg
本日は、屋根の『上塗り』をして、
DSCF2770.jpg
屋根の塗装もすべて完成しました。
DSCF2773.jpg
塗装の作業もすべて完了し、
建物周りもすべてチェックしていきました。

明日は、午前中に足場の解体をし、
午後に、建物の裏にありますタキロン屋根を
設置していきます。

明日も、お騒がせいたしますが
 よろしくお願いいたします。

本日は、明日から工事に入らせていただくお客さまのお宅の
足場設置もしていきました。
DSCF2778.jpg
屋根に設置してありました古いソーラーを
撤去するようご依頼いされましたので
DSCF2780.jpg
いつも足場でお世話になっています足場屋さんと
力を合わせて地面に降ろしていきました。
DSCF2782.jpg
 
  DSCF2784.jpg
ソーラーに伴うホースなどもすべて撤去していきました。
DSCF2785.jpg

明日は、足場解体の作業をしている間の午前中に
こちらの建物の高圧洗浄をしていきます。

明日も、張り切って作業をさせていただきます!

主に軒樋の交換作業の日。

本日は、主に軒樋の交換作業をしていきました。
DSCF2741.jpg
まずは、古い軒樋をすべて撤去していきます。
軒樋の断面。金物の軒樋に、カバーを巻いた古いタイプの
軒樋ですが、金物の樋本体とカバーの間に隙間ができて
プカプカになってしまっていました。

DSCF2744.jpg
軒樋を支えていた止め金具もすべて撤去します。
DSCF2733.jpg
新しい軒樋を設置して新しい止め金具で固定していきました。
DSCF2753.jpg
これで安心です

今日は、軒樋の交換をしているため
塗装の作業はできません。

本日は、屋根の『縁切り』の作業をしていきました。
コロニアル瓦の重なり部分に
DSCF2734.jpg
タスペーサーを設置して
DSCF2738.jpg
雨水の逃げ道となる隙間を確保して、
DSCF2736.jpg
屋根の傷みや、雨漏りを防ぐのに重要な作業です。

その後、昨日のアパートへ向かい
昨日補修をした箇所の仕上げをしてきました。
DSCF2756.jpg
 DSCF2768.jpgDSCF2759.jpg
  DSCF2763.jpg
パテ処理をして下塗りをした外壁や、ボード部分を
塗装していきました。

これで、アパートの方も危険はなくなりました。

明日も張り切って作業をさせて頂きます。

アパートの補修作業

今日は、いつもお世話になっています
オーナー様のアパートの補修に伺いました。
現在住まわれているお部屋のフローリングの交換
のご依頼を頂きましたので
その作業から始めました。
DSCF2700.jpg
作業前
写真ではわかりませんが、床に踏むと沈む箇所がありました。
DSCF2719.jpg
フローリングをすべて新しく変えて完成です。

アパートの外壁も傷んで外壁が外れ
穴の開いている箇所がありましたので
DSCF2594.jpg
新しくサイディングを貼り、シーリングを打って
『下塗り』をしました。
DSCF2714.jpg
明日、この部分に『中塗り』『上塗り』をして
まわりの色にできるだけ合わせます。
(周りは、塗装が古くなっていますので
完全に同じ色にはなりません。)

DSCF2600.jpg
DSCF2602.jpg
もう一か所外壁材が外れかかっている箇所がありました。
下が通路になっていますので大変危険です。
こちらは、雨水が侵入して下地が腐ってしまっていましたので
下地を変えて、しっかり外れかかったサイディングを
固定していきました。
DSCF2703.jpg
DSCF2715.jpg
固定したビス跡にパテをして、
サイディング周りにはシーリングを打っていき、
この部分にも『下塗り』をしましたので
明日、『中塗り』『上塗り』をしていきます。

DSCF2597.jpg
外壁の下の部分もこのように取れてしまっていましたので
DSCF2716.jpg
ボードを貼り、ビス山をパテで埋めて
『下塗り』をしていきました。
DSCF2712.jpg
この箇所も明日仕上げます。

明日も、天気になりそうですね

クロスの張り替え工事は終わりました。

土曜日は、まず
DSCF2672.jpg
雨樋、
DSCF2677.jpg
破風板、
DSCF2680.jpg
庇などの『上塗り』をして、これらの箇所の塗装を
仕上げていきました。
それから屋根の『中塗り』をしていきます。。
DSCF2688.jpg
こちらの『ヤネフレッシュ』という塗料で
塗装をしていきます。
優れた隠ぺい性
  隠ぺい力が高いため、下地の透けがありません。
超耐久性
  強靱な塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示します。
防かび、防藻性
  特殊設計により、優れた防かび・防藻性を発揮します。
優れた密着性
  旧塗膜に対して優れた浸透性を示し 、優れた密着性を発揮します。
などの特徴がある屋根専用塗料です。

DSCF2692.jpg
先日中塗りをしました屋根に『中塗り』をしていきました。

室内のクロスの張り替えの作業も順調です。
DSCF2685.jpg
リビングの大きな家具を少し移動して
DSCF2686.jpg
天井
DSCF2690.jpg
壁、ともに古いクロスを剥いで、素地補修をしてから
新しいクロスを張っていきました。

DSCF2683.jpg
施工前
DSCF2695.jpg
完成

クロスの張り替え工事はすべて完了しました

明日は、傷んでいました軒樋の交換工事を主にしていきます。

明日もよろしくお願いいたします。

天気も良く、作業は順調です!

今日は、まず 破風板のささくれや、
DSCF2639.jpg
雨樋の旧塗膜の剥がれを
DSCF2640.jpg
『ケレン』して塗装のできる
素地のきれいな状態にしてから
木製の破風板には、環境にやさしい(鉛などの重金属を含みません)
低汚染性
防藻・防かび
高耐久性
透湿性

という特徴のあるファインウレタンという木専用の下塗り塗料で
『下塗り』をしていきました。
DSCF2644.jpg
庇などの鉄部や、雨どいの止め金具は
先日『下塗り』として錆止め塗装をしておりますので
今日は『中塗り』していきました。
DSCF2650.jpg

 DSCF2660.jpg
その後、破風板の下塗りが乾燥したのを確認してから
破風板の『中塗り』もしていきました。
DSCF2655.jpg

屋根の塗装作業にも入りました。
今日は、まず
DSCF2646.jpg
こちらの屋根専用シーラーで『下塗り』をしていきました。
DSCF2659.jpg
1階の屋根も『下塗り』をしていきます。
足場の足の下ももちろんしっかり『下塗り』をしていきます。
DSCF2653.jpg

室内のクロスの張り替えの作業も進んでいます。
DSCF2634.jpg

DSCF2648.jpg
今日は、階段や、トイレ、2階の洋室などの
張り替えが完成しました

DSCF2662.jpg
エアコンホースの保護テープも傷んでいましたので
外壁がせっかくきれいになったこの機会に
感謝をこめて張り替えさせて頂きました。
DSCF2664.jpg

DSCF2665.jpg

明日は、クロスの張り替えが完了します。
塗装は、破風板や、雨どい、鉄部の『上塗り』が
完成して、屋根の『中塗り』まで作業を進める予定です。

明日も よろしくお願いいたします。

台風が過ぎましたね!

台風による雨で3日間作業を進めることが出来ませんでした。

台風前に強風に備え足場のネットをたたんでいましたので
復旧してからの作業となります。
DSCF2607.jpg

今日からは、建物内のクロスの張り替え作業にも
取りかかっていきます。
DSCF2603.jpg
作業前
今日は、吹き抜けのある玄関周りや、廊下部分などの
作業をしていきました。
吹き抜け部分は、足場が必要となりますので
まずは 足場を組んでから
DSCF2608.jpg
本日張り替えをする部分の
古いクロスを剥いでいきます。
DSCF2618.jpg
クロスを剥いだ素地に凹凸がある部分は
きれいに仕上がるように、パテ処理をして
きれいな面に仕上げてからパテが乾燥してから
DSCF2620.jpg
新しいクロスを貼っていきました。
DSCF2631.jpg
完成
  DSCF2632.jpg
完成
このように高い箇所の窓や、電気は、普段はなかなか
お掃除ができない高さですので 足場を組んだこの機会に
きれいに拭き掃除もさせて頂いております。

吹き抜け部分の作業は本日中に仕上げましたので
足場を1日で解体することが出来ました。

明日は、トイレや、2階の洋室などの張り替えを
していく予定です。

作業を並行して、外壁の『上塗り』もしていきました。
DSCF2610.jpg

  DSCF2614.jpg

今日で外壁の塗装が仕上がりましたので
雨で作業が出来ず養生でご不便をおかけしましたので
窓だけでも開閉できるよう養生を撤去しました。

明日の塗装作業は、屋根の『下塗り』や、破風板の『下塗り』
雨樋や、庇(下塗りは錆止め塗装を先日しております。)などの
『中塗り』をして作業を進めていく予定です。

明日も、張り切って作業をさせて頂きます。


9月17日の作業内容

前日に、外壁の下塗りをしましたので、
この日は、『中塗り』の作業をしていきますが、

その前に、昨日 外壁のヒビの補修をした箇所
DSCF2573.jpg
補修をしたままですと表面はツルッとしています。
この部分をほかの補修をしていない箇所と
模様を合わせる『肌合わせ』という作業をして、
補修跡が完成後 目立ちにくくなるようにしていきます。
DSCF2572.jpg
こちらの下塗り材を使って
DSCF2574.jpg
このようにプツプツと穴の開いたローラーで
まわりの模様と同じ肌にしていきます。
DSCF2576.jpg
模様を付けた状態です。

この肌合わせの塗料が乾燥してから
DSCF2580.jpg
こちらの塗料を『中塗り』・『上塗り』と、
2回塗りをします。

まずは、『中塗り』です。
DSCF2581.jpg
ローラーの入らないところは
刷毛でしっかり塗布していきます。
DSCF2584.jpg
肌合わせをした箇所です。
DSCF2585.jpg

DSCF2586.jpg
このように補修跡が目立ちにくくなります。
DSCF2587.jpg>

外壁全体の『中塗り』は完成しました。

明日は、『上塗り』をして外壁塗装を仕上げていく予定です。

雨が降らないといいけど・・・

本日の作業。

今日は、昨日の『養生』の続きを完成させてから
外壁のヒビなどの補修が必要な箇所を
もれのないように何度もチェックしてから
DSCF2557.jpg
こちらの外壁補修専用のノンブリードシーリング材で
DSCF2554.jpg
補修をしていきました。
DSCF2558.jpg

  DSCF2561.jpg

このノンブリートシーリング材は、
上から塗装をして、時間が経過しても
塗装の変色を防ぎます。

ノンブリートシーリング材でないものは、
上から塗装をしますと時間の経過とともに
塗装の色が変色する可能性が高いので
このタイプのシーリング材を使用します。

補修をした箇所は、補修をしていない箇所と
艶や、模様が若干変わってしまいますので
あとから『肌合わせ』と言って補修をしていない
元の肌質に合わせる作業をしていきます。
これをすることによって 補修をした箇所が
目立ちにくくなります。

DSCF2552.jpg
補修作業も終わり、シーリング材が乾燥してから
こちらのミラクシーラーエコという下塗り材で
外壁の『下塗り』をしていきました。
DSCF2569.jpg

  DSCF2565.jpg

透明な材料です。
乾燥するとボンドのように外壁の素地と
『中塗り』『上塗り』で塗装する塗膜を
シッカリ確実の密着させる効果があります。

明日は、『中塗り』の作業をしていく予定です。

お天気がもってくれるといいけど・・・・。

明日も よろしくおねがいします!

錆止め塗装と養生の作業

DSCF2530.jpg
建物の裏面にありますタキロン屋根は交換しますので
今日はまず、タキロンを外していきました。
DSCF2533.jpg
外したら鉄製の庇が塗りやすくなりました

タキロンを 外した後は、建物全体の鉄製部分の
『下塗り』錆止め塗料で施していきます。
DSCF2537.jpg

  DSCF2539.jpg

DSCF2534.jpg

錆止塗料を塗る前に
錆を磨きとる『ケレン』の作業をしてから
DSCF2541.jpg

  DSCF2543.jpg

DSCF2536.jpg

錆止め塗料を全ての鉄製部分に塗っていきます。
DSCF2549.jpg

もちろん、タキロンを取って作業がしやすくなった庇も

DSCF2546.jpg
屋根の板金の釘も長年の時間の経過で
緩んで抜けかかっている箇所が何か所か
ありましたので
DSCF2547.jpg
全てチェックしてしっかり打ち込んでから
『ケレン』をして錆止め塗装をしていきました。
DSCF2545.jpg
錆止め塗装と作業を並行して
建物周りの塗装作業によって汚れてはいけない箇所を
専用のビニールや、テープで覆う『養生』をしていきました。
DSCF2548.jpg

窓周りなどは、塗装仕上がりが美しくなるよう
まっすくに張っていきます。
DSCF2551.jpg

軒樋の劣化進み、塗装より交換をする方が
好ましい状態ですのでお客様にお知らせいたしました。
DSCF2529.jpg

明日は、『養生』の続きから作業に入り、
外壁のヒビなどの補修をして時間を見て
外壁の『下塗り』をできればしていく予定です。

明日もよろしくお願いいたします。

よろしくおねがいします!!

DSCF2442.jpg
昨日足場を組ませていただき、
本日、高圧洗浄をさせて頂きました。
DSCF2459.jpg
作業中は、お騒がせいたしますが、
お客様、ご近所の皆様 よろしくお願いいたします!!

DSCF2443.jpg
まずは、高圧洗浄の前に お客様より
不要となったアンテナを外してほしいという
ご要望でしたので
DSCF2451.jpg
外させていただきました
DSCF2452.jpg
アンテナが屋根にないと、すっきりしていいですね

DSCF2444.jpg
そして、屋根の現状をチェックしていきました。
DSCF2447.jpg
ところどころ旧塗膜の剥がれが見れます。

下塗り塗料の塗布量不足も考えられますが、
前回 塗り替えをされたときの洗浄不足
大きな原因と考えられます。

2階屋根は南面以外ほとんどの面に見られました。
藻や、コケなどが生えやすい面なので充分な洗浄をせず、
これらの汚れが残った状態で塗装をすると
屋根の素地と、塗料の密着が悪く、
いくら高価な塗料を使用しても このような状態になり
塗料の効果は期待できません。

このように、完成してしまえば見えない作業ですが、
高圧洗浄などをしっかりして、
塗装をする箇所の汚れをしっかり取り除いていくことは、
塗装をするうえで最も重要な作業です。

完成したばかりの時は、美しく見えても
この作業を怠ってしまいますと
塗料の耐久年数は、ぐっと短くなってしまいます。

DSCF2461.jpg
この旧塗膜のむけてしまった部分も
藻や、コケなどの汚れと一緒にシッカリ
高圧の水で磨き落としていきました。
DSCF2462.jpg
もちろん足場の架かっているこの機会に
DSCF2474.jpg
雨樋の中もしっかり洗浄し、
詰まりも予防していきました。

DSCF2478.jpg
軒天上や、
DSCF2486.jpg
雨樋の塗装する外側も破風板も汚れや旧塗膜の剥げを
シッカリ洗い流していきます。
破風板洗浄前、旧塗膜がうっすら浮いています。
この状態で塗装をしてもこの浮いた旧塗膜に
塗装することになりますので、すぐに剥がれてしまします。
それでは絶対にいけません!!
DSCF2521.jpg
建物全体、汚れはもちろん
旧塗膜の浮き、剥がれはすべて磨きとっていきます
DSCF2524.jpg

DSCF2482.jpg
もちろん外壁もしっかりと!!
DSCF2484.jpg
ベランダ内部の壁も
DSCF2504.jpg
床も
DSCF2509.jpg
1階の屋根には、足場の強度のために
DSCF2491.jpg
足場の足がありますが、それも一つ一つ上げて
シッカリ洗い残しのないように洗浄していきます。
DSCF2492.jpg
建物全体をシッカリ洗浄!!
DSCF2518.jpg
窓も一緒に洗浄  
DSCF2494.jpg

建物全体の高圧洗浄が終わりました。

明日は、鉄部分の『下塗り』として
錆止め塗料を塗る作業と、『養生』をしていきます。

明日も張り切って作業をさせて頂きます。
宜しくお願いいたします。

今日も暑いですね。

9月も半ばですが、まだまだ暑いですね

お外仕事の皆様、ピークより作業がしやすい気温に
なったからと、油断は禁物

まだまだ水分をしっかり取って張り切っていきましょうね

DSCF2436.jpg
今日は、昨日の続きの作業をしていきました。
昨日中塗りまで施した玄関ドアに
DSCF2437.jpg
上塗りをして、仕上げました
DSCF2439.jpg
玄関の天井部分と、その周りの破風板も仕上がり、
DSCF2441.jpg
鉄製のパーテーションも新品同様
美しさを取り戻しました

おうちの方が、ちょっと気になっていた部分が
きれいになったので 喜ばれていましたが、
一部分がきれいになると、今まで気にならなかった
他の部分が気になってこられたみたいでした。

また、その機会にはよろしくおねがいします!!

この度は ありがとうございました。

ちょっとした塗装もお気軽に!!

DSCF2430.jpg
こちらのお宅の玄関周りの
傷んだ箇所の塗装のご依頼を頂きましたので
施工させて頂きました。

DSCF2433.jpg
玄関ドアは、サンドペーパーでよく磨き
下塗りをしてから
DSCF2434.jpg
下塗りが乾燥してから
中塗りをしていきました。

明日 上塗りをして、玄関ドアの塗装を仕上げます。

DSCF2435.jpg
玄関上の天井も
下塗り、中塗り、上塗りときれいに塗装をして
仕上げていきました。

DSCF2432.jpg
写真では、わかりにくいですが
玄関わきの鉄製のパーテーションも
さびていましたので、よく磨いて錆を落とし、
錆止め塗装をして、中塗りをして
明日、上塗りをしてパーテーションの塗装を
仕上げていきます。


このように、ちょっとした塗装工事も
お気軽にお任せください!!

宜しくお願いします。

DSCF2390.jpg
今日は、来週からお世話になりますお客様のお宅へ、
お伺いさせて頂き、足場の打ち合わせと、
ご近所様へのごあいさつ回りをさせて頂きました。

建物内のクロスの張り替えや、
外装の塗装工事をさせて頂きます。

工事後に、ご満足いただける作業をさせて頂きます。

工事期間中は、お騒がせいたしますが
宜しくお願いいたします。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。