FC2ブログ

プロフィール

江藤友子

Author:江藤友子

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アパート退居後清掃

20110526150411.jpg
いつもお世話になっています
アパートのオーナー様より 退居後の部屋の
ワックス掛けと、清掃のご依頼を頂きましたので
作業をさせて頂きました。

トイレ・バスルーム・洗面所・キッチンなど水回りの清掃。
窓回り・玄関回り。フロア清掃ワックス仕上げを
しっかりさせて頂きました

次に住まわれる方にも気持ちよくすごしていただけると
思います。

オーナー様、いつもご依頼 ありがとうございます。

スポンサーサイト

ベランダ防水塗装③

昨日、ベランダの防水塗装をさせて頂きました
お客様の施工が完成しました。

前日までに、ウレタン防水塗装の
下塗り1回と中塗り2回施しておりましたので

あとは、上塗りの作業です。
20110520085223.jpg
こちらのウレタン防水塗装の上塗り材
EDトップで仕上げていきます。
20110520094559.jpg
完成です。
20110520143333.jpg
この度は、防水塗装工事のご依頼をくださいまして
誠にありがとうございました。

ベランダ防水塗装②

今日は、まず 昨日ベランダの床に塗っていきました
セメントの表面を均してから
20110519084149.jpg
掃き掃除をし、塗装が出来るようにして
20110519085002.jpg
EDプライマーというウレタン防水用の
下塗り材をベランダ床全体に塗布し
20110519083307.jpg
EDプライマーが完全に乾燥してから
20110519095243.jpg
こちらのウレタン防水塗料EDテックスの中塗り材を
まず1回目ベランダ床全体に厚く塗布して
20110519091239.jpg
    20110519095030.jpg
全体に塗布しましたら5時間程しっかり乾燥させて、
20110519170315.jpg
中塗り1回目がしっかり乾燥したのを確認して
中塗り2回目をベランダ床全体に塗っていきまして
20110519171850.jpg
今日は、中塗りの作業まで完成させていきました。

明日は、上塗りをして完成の予定です。

明日も よろしくおねがいします。

ベランダ防水塗装

今日からベランダのウレタン塗膜防水の作業に
入らせていただきました。

現状の防水塗膜はこのように
20110518085948.jpg
塗膜が ベランダの素地のコンクリートから部分的に
浮いてきていて、破れていたり、亀裂が入っていたり と
防水効果を果たしていない状態でした。

20110518090847.jpg
まずは、浮いてきている箇所や、
亀裂の入っている箇所。コンクリートと
確実に密着していないところを全て削り取ります。
20110518103723.jpg
新しく塗装する防水膜の亀裂の原因にならないよう
目地の古いシーリングも撤去していきました。
20110518144846.jpg
剥ぎ取った旧防水塗膜をすべて掃き取り
防水塗装作業が出来る状態になりました。
20110518151724.jpg

旧防水塗膜を剥ぎ取った箇所と
旧塗膜が確実にコンクリートに密着していた箇所に
旧塗膜の厚さの分だけ段差が出来ましたので
その凹凸を均したり、
コンクリート床面自体のクラックの補修などの
下地調整として防水セメントを全体に塗っていきます。

20110517171436.jpg
こちらのカチオンフレックスという
下地に確実に接着し能耐透水性、防食性に優れているモルタル混和用エマルションと、
20110517171500.jpg
こちらのNSカチオンフィーラーという
カチオンフレックスと組み合わせ使用する防水セメント。
下地に確実に接着し、 建築仕上塗材や防水の下地調整材

20110518160305.jpg
規定の水の量を加えしっかり攪拌してから

まずは、目地に防水セメントをしっかり埋め込んでいきます。
20110518153155.jpg

その後、全体へ塗っていきます。
20110518164231.jpg

20110518170929.jpg
今日は、防水セメントを全体に塗り、
下地調整の段階までの作業をしていきました。

明日は ウレタン防水塗料を塗るための
『下塗り』をして、『中塗り』を2回していく
作業予定です。

明日も よろしくお願いいたします!!

ありがとうございます。

本日は、昨年末までに
弊社へ塗装工事のご依頼を頂きましたお客様へ
アンケートを郵送し、返信を頂きました内容から
補修が必要ではないかな?と思いました
お客様へご連絡をさせていただき、
点検と補修作業をさせて頂きにお伺いしました。

1件目にお伺いしましたのは、昨年の3月に
工事をさせて頂きましたお客様のお宅です。
100401_02.jpg
ベランダの軒天井の塗装が
ところどころ剥がれている様子と
伺いましたので拝見しました。
20110513093537.jpg
このような小指の先程の塗膜の穴が
3~4箇所ありました。
塗膜の剥がれた様子もなく、塗膜にぽっかりあいた穴なので
原因が分かりませんので補修をさせていただき
20110513094020.jpg
次回の点検まで様子を見ていただくように
お願いしました。
20110513093803.jpg
 
ついでに、玄関前にあります
鉄柱の保護膜に石を立てかけていたため
一部剥がれて鉄がむき出してしまったという
20110513094328.jpg
この部分に
20110513094410.jpg
サビないよう、応急処置をさせていただきました。
この部分も次回の点検の際にまた処置をさせて頂きます。

工事以来寄らせていただきました際
奥様とはお会いさせていただきましたが
ご主人様とお会いするのはお久しぶりでしたので
お会いできてうれしかったです。

また、点検の際には お声を掛けさせていただきます。
ありがとうございました。


次に、
pi0906_t02.jpg
ちょうど2年前の5月に工事をさせて頂きました
お客様が、外壁に取り付けてある給湯器を替えられて
塗装が出来なかった箇所が見えるようになってしまった
ということでしたので建物の点検とともに その箇所の
塗装をさせていただ来ました。
20110513103516.jpg

20110513103812.jpg

20110513103947.jpg
留守中に点検をさせていただくことが
多かったので、本日は奥様にお会いできまして
うれしかったです。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします!!

クロスの張替え

昨日は、マンションにお住まいの客様より
自宅の一部屋の天井と壁のクロス張替えのご依頼を
頂きましたので クロス張替え工事をさせて頂きました。

施工前。
20110510090717.jpg

古いクロスをすべて剥がしていきました。
20110510091302.jpg

下地の痛みはありませんでしたので
クロスを張る準備。クロスに専用の 
のりを付けて
20110510102711.jpg

天井。
20110510113632.jpg

壁。
20110510120347.jpg
にクロスを張っていきまして

完成です。
20110510130048.jpg

古いクロスは汚れがめだってきていましたので
新しく張り替えてお部屋が明るく清潔な印象に
なりました

ご依頼くださいまして
ありがとうございました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。