FC2ブログ

プロフィール

江藤友子

Author:江藤友子

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。

20110419181018.jpg
昨日、夕方 東区で出た虹
見た方いらっしゃいますか??
20110419181301.jpg
180℃で、はっきりと
濃く出ているのと、薄っすら出ているのの2重でしたね!!
こんなにはっきり2重の虹を端から端まで
見たのは 初めてで感動でした

今日は、先週まで塗装工事でお世話になっていました
お客様のお宅の足場の解体の日でした。
20110420141532.jpg
お客様にも、気に入っていただきまして
大変うれしく思います。
20110420141502.jpg
工事期間中は、大変お世話になりました。
感謝しております。
ありがとうございました。

これからも、定期的に塗膜などの様子を
見させていただきにお伺いさせていただきます。

これからも、よろしくお願いいたします。

20110420141644.jpg

この度は、ありがとうございました。
スポンサーサイト

塗装作業が完了しました。

今日は、塗装作業の最終日になります。

まずは、縦樋の『中塗り』をして、
20110416094522.jpg
水切りの『中塗り』をしていき、
20110416104455.jpg
ライトの鉄部分にも『中塗り』をしていきまして
20110416110414.jpg

それぞれの『中塗り』が乾燥してから
縦樋の『上塗り』
20110416114312.jpg
水切りの『上塗り』
20110416120007.jpg
ライトの『上塗り』をして
20110416114801.jpg
すべての塗装作業を完成させていきました。

同時に、塗装を施工した箇所など、建物全体を
くまなく最終チェックをしていき、
手直しや、お掃除をしていき、

20110416142445.jpg
最後にエアコンホースのカバーを
施工前のように取り付けていきまして
20110416142716.jpg
全ての作業が完了しました。

おうちの方にも
「新築みたいにきれいになった。」と
お喜びの声を頂き、大変うれしいです

足場の解体は、水曜日になりますので
足場の解体後に最終チェックをさせて頂きます。

作業中は、大変ご親切にしてくださいまして
ありがとうございました。



仕上がりに近づきました。

今日は、本当にお天気が良く
サイコーの塗装日より

午前中に外壁の『上塗り』をして、
外壁の塗装の作業が仕上がりました。
20110414101913.jpg
外壁の塗装が仕上がりましたら
昨日までに『中塗り』まで施しました屋根の
『縁切り』の作業をしていきました。
タスペーサー
20110413095415.jpg
コロニアル瓦一枚一枚に挟み込み
20110414121209.jpg
雨水や、湿気の逃げる隙間を確保していきました。
この作業を『縁切り』といいます。

20110414135714.jpg
『縁切り』の後に屋根の『上塗り』をして
仕上げていきました。

もちろん予備瓦にも『上塗り』をしていきました。
20110414145349.jpg

屋根の塗装も完成し、窓などの養生を外していきました。
その作業と平行して
破風板・軒樋・帯板の『上塗り』をしていき
これらの箇所の塗装も完成させていきました。
20110414150836.jpg
  
       20110414151114.jpg

                20110414155833.jpg

残りの作業は、
縦樋の『中塗り』『上塗り』と、
外壁と、基礎の取り合い部分にあります水切りの
『中塗り』『上塗り』と、
塗装を施した箇所全ての最終チェックやお掃除です。

後1日分の作業を残すのみとなりました。
明日は、お天気が崩れそうなので作業はお休みを頂きますが、
最後まで 張り切って作業をさせて頂きます!!

外壁にお色がつきました。

今日はまず外壁の『中塗り』をしていきます。

昨日仕上がりました軒天井と、
外壁の境目をまっすぐきれいなラインに仕上げる為と、
軒天井を外壁の塗料で汚さない為の2つの理由で
軒天井に紙テープでまっすぐに養生をしていき、
20110413091427.jpg

『中塗り』をしていきました。
20110413113425.jpg

外壁の『中塗り』・『上塗り』で使用します塗料は
20110413094724.jpg
こちらのセラミシリコンです
超耐久性
塗膜は、紫外線、湿気などのポリマー劣化要因に対し、優れた抵抗性を示し、
建物を長期に亘り保護します。
優れた低汚染性
緻密な塗膜は、大気中の粉塵や排気ガスを寄せ付けず、優れた低汚染性を発揮します。
防かび・防藻性
特殊設計により、長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚染を防ぎ、
衛生的な環境を維持できます。
安全設計
水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もありません。
資産価値の向上
耐久性が高いため、長期メンテナンスサイクルを含めた
ライフサイクルコストが低く、資産価値の向上と
大きなコストメリットを生みます。
という特徴があり、期待耐用年数は 12~15年です。

外壁の『中塗り』が完了しましたら
昨日の屋根の『中塗り』で屋根の一面が残っていましたので
屋根の『中塗り』を完成させていきました。
20110413155127.jpg

同時に軒樋の『中塗り』もしていきました。
20110413161305.jpg

軒樋・縦樋・破風板・帯板・水切りは
ユメロックという塗料を使用します。
高耐候性・低汚染性  
  シリコン樹脂配合により優れた耐候性・耐久性及び低汚染性を発揮します。
強靭な塗膜を形成
  付着性・耐久性・耐アルカリ性・耐薬品性に優れ、
  変退色や光沢の低下がほとんどなく、
  衝撃や寒暖の差による塗膜の割れも起きにくくなっています。
防藻・防カビ性
  カビや藻類の発生を抑え、清潔な住環境を維持します。
完全無鉛塗料
  鉛・クロムなどの有害な重金属を原料に一切使用せず、
  環境にも優しい塗料です。
F☆☆☆☆表示製品です。

明日は、外壁の『上塗り』をして
外壁塗装を仕上げていきます。

明日も張り切って作業をさせて頂きます!!

お天気で作業は順調です。

まずは、昨日の作業内容から。
昨日は、軒天井の『下塗り』20110411100512.jpg
破風板の『下塗り』20110411101125.jpg
をして、外壁の『下塗り』を外壁全体の半分ほど
施したあたりから
20110411112550.jpg
雲が出て、あたりが暗くなって来ましたので

お昼休みにしながら空の様子を見ていましたが
雨が降り出しましたので作業を中断させていただき

今日はすっかり良いお天気でしたので
外壁の『下塗り』の続きから作業を始め、
20110411112631.jpg
帯板の『下塗り』もして
20100831133312.jpg
ミラクシーラーエコを使っての
『下塗り』の作業が完了しました。
ミラクシーラーエコには、
各種旧塗膜や、各種水性仕上塗材と強固に付着します。
総揮発性有機化合物を1%未満に抑えた、環境に優しい塗料です。
優れた耐水性、耐アルカリ性を示します。
下地への浸透性に優れており、高いシール効果を発揮します。
下塗材から防かび・防藻機能し、衛生的な環境を維持します。

という特徴があります。
20110412124357.jpg

そして、軒天井の『中塗り』の乾燥を確認して
20110412132005.jpg
軒天井の『上塗り』をして、
軒天井の塗装を仕上げていきました。
20110412100405.jpg
軒天井の『中塗り』・『上塗り』で使用しました
塗料はこちらのエバーロックです。
付着性、浸透性がすぐれています。
ヤニや水性のシミを止める効果が強力です。
防カビ剤入りですから、湿度の高い所や
 カビ、コケの発生しやすい所ですぐれた効果を発揮します。

という特徴のある塗料です。


20110412154044.jpg
破風板の『中塗り』もしていきました。
こちらは、ユメロックという塗料を使用しています。
破風板・雨樋・帯板・水切りでこの塗料を使用します。
ユメロックの説明は、明日させて頂きます。

20110412142231.jpg
同時に屋根の『中塗り』もしていきました。
20110412123738.jpg
屋根の『中塗り』『上塗り』で使用します塗料は、
こちらのヤネフレッシュシリコンです。
優れた隠ぺい性
隠ぺい力が高いため、下地の透けがありません。
超耐久性
強靱な塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示します。
防かび、防藻性
特殊設計により、優れた防かび・防藻性を発揮します。
優れた密着性
旧塗膜に対して優れた浸透性を示し 、優 れた密着性を発揮します。
という特徴があります。



養生をしていきました。

春ですね~~
20110407112122.jpg
桜が満開ですね

今日は、先日一部残りました
シーリング打ちの作業をしていきました。
20110409085711.jpg
シーリングを打ち、均して紙テープを外し
20110409085305.jpg
建物全体のシーリング打ち替えが完了しました。

20110409105207.jpg
軒天井のボードの1枚1枚のつなぎ目に
鉄の押さえが入っていますので
サビを磨き均す『ケレン』をしてから
20110409105326.jpg
『錆び止め塗装』をしていきました。

20110409105216.jpg
同時に後日塗装をしていくために
破風板も汚れを磨き取る『ケレン』をしていきました。

20110409114006.jpg
水切りも鉄製ですので『ケレン』をして
20110409114055.jpg
『錆び止め塗装』を施し、
20110409130046.jpg
照明の鉄部分にも『錆び止め塗装』をしていきました。

作業を平行して、屋根の『下塗り』をしていきました。
20110409095815.jpg
屋根全体はコロニアル瓦なのですが
鉄板部分を瓦で覆っていますのでその予備瓦にも
『下塗り』をしていきました。
20110409113527.jpg
下塗りし使用しています材料は、
20110409113931.jpg
こちらのヤネフレッシュシーラーです。
優れた隠ぺい性
隠ぺい力が高いため、下地の透けがありません。
超耐久性
強靱な塗膜は、酸性雨や熱・紫外線に対して優れた抵抗性を示します。
防かび、防藻性
優れた防かび・防藻性を発揮します。
優れた密着性
旧塗膜に対して優れた浸透性を示し 、優 れた密着性を発揮します。
安全性
水性のため引火性がなく、安全であり、作業性の向上に役立ちます。
という特徴のある下塗り材です。

午後からは、建物全体の『養生』をしていきました。
20110409154021.jpg

          20110409161917.jpg
きれいなラインで仕上がるようにテープをきれいに貼り
窓など塗装により汚れてはいけない箇所を覆っていきます。

エアコンや、給湯器、換気扇はいつもと同じように
使用できるように養生をしてあります。

来週もよろしくおねがいします!!





シーリング打ち替え作業②

今日は、昨日の作業の続き
シーリング打ち替えの作業をしていきました。
20110407094357.jpg
まずは、窓回りから。
昨日と同じ作業ですが、旧シーリングを撤去し
20110407100248.jpg
プライマーを塗布して
20110407110606.jpg
シーリングを新しく打ち、均して
養生を外していきました。

昨日外壁の目地の旧シーリングは
全て撤去しましたので
20110407122307.jpg
プライマーを塗布して
20110407135944.jpg
プライマーが乾燥してから
目地の背面へは、シーリングを密着させないようにするため
ボンドブレーカーというテープを

20110407140135.jpg
全ての目地の背面にはっていきます。
20110407140126.jpg
目地の背面を絶縁することにより、
シーリング材が目地の両側面にのみ接着する
「2面接着」を確保できるので、外壁の動きに対し
追従しやすくなり、外壁を動きによる痛みからを守ります。
20110407164802.jpg
新しくシーリング材を打ち
20110407165451.jpg
ヘラで均して養生をはずしていきました。
(完成を撮るのを忘れました

あと一部 シーリング打ちが残ってしまいましたので
次回は、シーリング打ちを完成させてから
次の作業に入ります。

よろしくお願いします!!



シーリング打ち替え作業①

今日は、まず外壁の目地の
旧シーリングの撤去をしていきました。
20110406101439.jpg
外壁の方角によっては
かなりシーリングの痛みが出ていました。
20110406101518.jpg
     
            20110406101628.jpg
目地のシーリング打ちは明日施していきます。

窓回りの旧シーリングも今日打ちかえる箇所だけ
同じように撤去してから
20110406140658.jpg
紙テープで養生をして、
20110219085914.jpg
シーリング材がしっかり密着するように
20110406142403.jpg
プライマー(ボンドの役割)を塗って
20110406144902.jpg
プライマーが乾燥してから
新しくシーリング材を打っていきました。
20110406144942.jpg
シーリングをきれいに均して
20110406145040.jpg
紙テープをはずして、
20110406145051.jpg
窓回りのシーリング完成の様子です。

20110406093938.jpg
外壁塗装をする為、クーラーホースのカバーも
外していきました。

明日は、残りの窓回りの作業と、
目地のシーリング打ちをしていき、
次の作業へと移っていきます。

明日も張り切って作業をさせて頂きます!!

よろしくおねがいします!!

先週の月曜日から作業に入らせて頂く予定でしたが
身内の急用の為、お客様よりご了解頂きまして
作業を1週間遅らせていただき、
昨日より足場を設置させていただきまして
本日、高圧洗浄の作業をしていきました。

急な変更を温かくご了解頂きまして
         ありがとうございました。

20110405085725.jpg
張り切って心を込めて作業をさせて頂きます!!
                 よろしくおねがいします!!

まずは、屋根の洗浄の前に
軒樋の中に入ってしまった木の葉のお掃除。
20110405091700.jpg
建物の上に大きな木がありますので
どうしても軒樋に葉っぱが入ってしまいますよね。
20110405101204.jpg
せっかくの機会ですので葉っぱを全て取り除き
屋根の洗浄と一緒に軒樋の中も洗浄して
20110405104828.jpg
雨樋の詰まりを防ぎました。

屋根もきれいに洗浄していきます。
20110405095541.jpg
面によっては
長年でうっすら積もった砂埃にコケが生えている
ところもありましたが
20110405094748.jpg
高圧の水でしっかり汚れを削り取り
20110405095652.jpg
右が、洗浄前。 左が、洗浄後

屋根全体の汚れをきれいにお掃除して
塗装が出来る状態にしていきました。

屋根の洗浄前
20110405090117.jpg
洗浄後
20110405125944.jpg
(劣化してチョーキングしていたもともとの塗装も
汚れと一緒に洗い流された為白っぽくなっています。)

20110405124605.jpg
次に軒樋の外側や、破風板の洗浄をしていきます。
20110405125019.jpg
洗浄では取れなかった汚れは、塗装前に汚れを磨き取る
『ケレン』をします。
20110405130210.jpg

軒天井もきれいに洗浄し、
20110405125030.jpg
外壁もきれいに洗浄して砂埃などを洗い流しました。
20110405131916.jpg

       20110405134147.jpg

窓ガラスなども一緒にきれいにしていきました。
20110405133844.jpg

建物全体の汚れを洗い流して
本日の高圧洗浄の作業は終了です。

明日は、外壁材のサイディングの
継ぎ目のシーリングを打ちかえる為の
旧シーリングの撤去から作業をしていきます。

明日も、よろしくおねがいします!!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。