FC2ブログ

プロフィール

江藤友子

Author:江藤友子

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外壁の下塗りをしていきました。

今日は、まず『養生』の続きを仕上げてから
外壁の『下塗り』に入ります。
20100831133312.jpg
こちらのミラクシーラーエコ
下塗りをしていきます。
ミラクシーラーエコは、
旧塗膜などと強固に付着します。
総揮発性有機化合物を1%未満に抑えた、
 環境に優しい塗料です。
一液架橋システムにより、優れた耐水性、
 耐アルカリ性を示します。
下地への浸透性に優れており、高いシール効果を発揮します。
特殊設計により、下塗材から防かび・防藻機能を
 発揮することで、衛生的な環境を維持します。
水性のため、火災や有機溶剤中毒の心配がなく、
 屋内外で安心して使用できます。

という特徴のある下塗り材です。
20100831150052.jpg
帯板も、塗装しますので 同じくミラクシーラーエコ
『下塗り』をしていきました。
20100831150114.jpg

『下塗り』が乾燥してから
外壁のヒビ割れの補修をしていきました。
20100831154607.jpg
よく目を凝らして外壁を見て周り
このようなヒビを
20100831154702.jpg
専用のコーキングボンドでヒビを埋めつないで
行きます。
20100831154840.jpg

明日は、午前に外壁の『中塗り』をしていきまして
天気がよく 乾燥が速ければ
午後には外壁の『上塗り』まで出来ると思います。

夕立が降りませんように!!

明日も よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

まずは、養生をしていきます。

今日は、まず、『養生』をしていきます。
20100830093703.jpg
窓や、床など塗装をしない
汚してはいけない箇所をビニールで覆い、
テープで塗装をする箇所としない箇所の
取り合いの仕上がりのラインが
綺麗に出るようにしていきます。
20100830163148.jpg
16時頃からヒク程の雨と雷

ですが、こちらの建物は、
屋根になるところが多いおかげで、
その部分の養生はすることが出来ましたが
やっぱり少し『養生』をする箇所が
残ってしまいましたので
明日は、『養生』の続きをしてから
外壁の『下塗り』の作業に入ります。

明日も よろしくお願いいたします!!

高圧洗浄をさせていただきました!!

昨日、足場を設置させていただきました
お客様のご自宅を
今日は『高圧洗浄』させて頂きました
20100828102441.jpg
まずは、屋根から洗浄していきます。

藻や、コケなどの汚れや、旧塗膜が劣化して
チョーキングして粉状になったものなど
全てを高圧の水で削り取って汚れのない状態に
していきます

20100828112059.jpg
外壁もやはり、長年の砂埃などで汚れていますので
洗浄していきます。

20100828110450.jpg
もちろん 雨樋や、窓なども洗浄していきました。

20100828122934.jpg
建物全ての洗浄が終わり、建物の周りを
掃き掃除をして、本日の作業は終わりです。

月曜日に ビニールなどで塗装しない箇所など
汚れてはいけないところを覆う『養生』
という作業をさせていただきまして
その後、塗装に入らせていただきます。

お客様、ご近所の皆様、
お騒がせいたしますが よろしくお願いいたします!! 

マイ バースデー!!

昨日、8月26日は、私の34歳のお誕生日でした

歳だけ立派な大人ですが、
まだまだまだまだ 未熟者

これからも、聡志君と 目の前のやるべきことに
まっすぐ全力で楽しみながらがんばって
マイペースに成長していきます

聡志君と よく2人で行く お気に入りの居酒屋さんで
お誕生日のお祝いをしてもらいました
20100826195457.jpg
西中州の『大名やぶれかぶれ』さんです
私たちはこちらのお店のカウンター席が大好きです

お店の大将と女将さん(26歳で明るくて美人で控えめ
すばらしい奥さん!!見習わなきゃ!!)
が、いい人なので、店員さんも気持ちよく楽しんで
働いているのが良く分かるいいお店です

おいしいし、楽しいし
食事をしていて 癒されます

板前さんにチラッと「今日お誕生日なんです~。」と
言ったんだと思います。

お話をしていたら急にお店が暗くなって
HAPPY BIRTHDAY TO YOU~~
お店の皆さんが歌いながら
20100826220929.jpg
聡志君がお願いしいてくれたのではなく
お店の皆さんのご好意で ステキな演出を
して頂きました。

感激です
20100826220757.jpg

毎日、こんなにHAPPYに過ごせているのも
     両親のおかげです。
私たちの周りの皆さんのおかげです。

      ありがとう

ありがとうございました。

本日は、午前中に
先日 塗装工事が完了しました
お客様のお宅の足場を解体していきました。

その間、今週末からお世話になります
お客様のお宅のご近所の皆様に
工事のご挨拶をさせて頂きました。
20100824105432.jpg
今週末よりお騒がせいたしますが、
お客様、ご近所の皆様。
よろしくおねがいいたします。

その後、足場の解体が終わりました
お客様のお宅へお伺いしまして
最後のチェックと、足場解体時に出ましたゴミの
掃き掃除をしまして
20100824123426.jpg
全ての作業が、完了しました。

o.jpg
施工前

       20100824123057.jpg
本日撮影 完了。

このたびは、私たち江藤建装に
塗装工事のご依頼を下さいまして
大変感謝しております。

ありがとうございました!!

完成しました!!

今日は、まず、昨日までに『中塗り』まで
施しました「雨戸」の『上塗り』をして
20100821092755.jpg
雨戸の塗装を仕上げていきました
20100821102150.jpg

鉄部分の塗装も『下塗り』まで施していたので
『中塗り』をして、
20100821121805.jpg

            20100821115151.jpg

『中塗り』乾燥後『上塗り』をして
20100821121833.jpg
鉄部分の塗装も仕上げていきました。

              20100821122056.jpg

まだはずしていなかった「養生」を全て外してから
20100821094429.jpg
縦樋の『中塗り』をしていき
20100821095057.jpg
乾燥後『上塗り』をして
20100821105608.jpg
建物全体の縦樋の塗装を完成させていきました
20100821105620.jpg

あとは、屋根と、外壁の取り合い部分にあります
鉄製の「水切り」の塗装です。
20100821132656.jpg
こちらも他の鉄部分と同じように
錆びを磨く『ケレン』をしてから
『下塗り』の錆び止め塗装をして
20100821153405.jpg
『中塗り』
20100821155000.jpg
『上塗り』をして、完成させていきました


全ての塗装作業が完成し、建物全体をじっくり見つめて
チェックをして回り、塗料による汚れなどがありましたら
お掃除をして、塗装工事が完了しました

来週の火曜日に足場を解体して、
その後にお庭など建物周りの掃き掃除をさせて頂いてから
全ての作業が完了です。

今回は、私たちへ 塗装工事のご依頼を頂きまして
大変感謝しております。

ありがとうございました。

また、火曜日によろしくお願いします!!

今日も暑かったですね~~。

猛暑ですね

おなかがちゃぽちゃぽになるくらい
水分を摂ってもすぐに汗で搾り出されてしまっちゃう
デトックス

今日の作業は、主に雨戸の塗装です。

こちらは、普段雨戸を開けているときに
雨戸がしまわれる「戸袋」です。
雨戸と、戸袋の表面のデザインが違うので
塗装の方法も違うので まずは戸袋から施工をしていきます。
20100820102149.jpg
このように表面が錆びていますのでまずは、
錆びをサンドペーパーで磨いていきます。
20100820103701.jpg
錆びを磨き、表面を均したら
錆び止め材にて『下塗り』をしていきます
20100820112426.jpg
『下塗り』が乾燥しましたら『中塗り』
20100820130644.jpg
をして、『中塗り』が乾燥してから『上塗り』をして、
塗膜を厚く、強いものにして、艶を出していきました
20100820132806.jpg

「戸袋」の塗装が完成してから雨戸の塗装の作業に入りました。
20100820154249.jpg
(手前は、仕上がった戸袋です。)
雨戸は、平坦なデザインなのでローラーで塗装していきます。

「戸袋」と同じように錆びを磨いて
『下塗り』として錆び止め塗装をしていきます。
20100820153614.jpg

『下塗り』が乾燥してから『中塗り』をしていきました。
20100820172214.jpg

雨戸の『上塗り』は、明日していきます。

20100820172340.jpg
昨日までに『中塗り』までしておきました軒樋と
20100820172320.jpg
破風板『上塗り』をして
仕上げていきました。

明日は、雨戸の仕上げと、鉄部などのしあげ、
縦樋塗装などをしていきます。

明日も、暑くなりそうですが、
張り切って作業させていただきます!!

外壁塗装が完了しました。

今日も日差しがキビシ~~
燃えてきちゃう

まずは、昨日完成しました軒天井に
外壁塗装の塗料をつけてしまわないように
軒天井を『養生』してから
20100819090239.jpg
外壁の『中塗り』をしていきます。
20100819103543.jpg
午前中に『中塗り』の作業が終わり、
お昼の休憩の間には、お天気のおかげで
すっかり『中塗り』が乾燥していましたので
午後から『上塗り』をしていきました。
20100819125706.jpg
建物全体の外壁塗装が完了しました。
20100819132640.jpg
今回使用しました外壁塗料は、
20100819095706.jpg
こちらの水性コンポウレタンです。
緻密な塗膜表面は、塵やほこりを寄せつけず、
 いつまでも美しい外観を維持できます。
特殊設計により、かびや藻類などの微生物に対して
 強い抵抗性を示し、常に清潔で衛生的な環境を維持できます。
常に安定した品質が確保できます。
長期メンテナンスサイクルを含めたトータル的な耐久性が、
 従来のアクリル樹脂系塗料に比べて大きなコストメリットを生み出します。

という特徴のあ外壁塗料です

その後、鉄部の錆びや、埃を磨き取る『ケレン』をして、
20100819152223.jpg
『下塗り』として、錆び止め塗装をしていきました。
20100819153612.jpg
換気扇フードなども
20100819155106.jpg
錆びを磨いて、錆び止め塗装をしていきました。
20100819155546.jpg

明日は、今日 錆び止め塗装をした箇所には、
『中塗り』・『上塗り』をしていき、
破風板、軒樋には、『中塗り』までしてありますので
『上塗り』をして仕上げていく予定ですが、

明日の主な作業は、雨戸の塗装です。

お天気が良いので 作業の順調に進みます
完成も、もうすぐです!!

張り切って作業をさせて頂きます!!

今日も作業は順調です!!

昨日『下塗り』をしました軒天井に
今日は、『中塗り』をして、
20100818132644.jpg
『中塗り』が乾燥してから
20100818133016.jpg
『上塗り』をして、建物全体の
軒天井の塗装は完了しました。
(写真が、光の加減で分かりにくいですが・・・

次は、破風板の『下塗り』をしていきます。
塗装の前に木製の破風板の旧塗装や、木のささくれを
磨いて、表面を綺麗にしてから
20100818104550.jpg
ファインウレタンという木部専用の下塗り塗料で
『下塗り』をしていきます。
20100818104746.jpg
環境にやさしい(鉛などの重金属を含みません)
低汚染性
防藻・防かび
高耐久性
透湿性

という特徴がありますので、木製破風板塗装の強い味方です!!

午後からは、軒樋の『中塗り』と、
20100818143051.jpg
破風板の『中塗り』をしていきました。
20100818143823.jpg

私は、外壁に入った細かいヒビ補修をして回りました。
外壁をよ~~く診て回ると
20100818135035.jpg
このようなクラックが、ありますので
見落としのないよう すべてのクラックを
補修していきます。
20100818142920.jpg
こちらの補修材は、
補修をした際のブリード(黒ずみ、ベタツキ)の
原因となる可塑剤を全面カットした補修材。
水性のため、火気の心配や毒性がありません。
また、アクリル系シーリング材に比べ目ヤセは少なく
塗装後は、補修跡が目立ちにくいです。
硬化後(乾燥後)はゴム弾性に富み、壁の動きによく追従し、
ブリードの心配がまったく無い理想の補修材です。

20100818135248.jpg
このように補修をしていきました。

明日は、午前中に外壁の『中塗り』
午後に外壁の『上塗り』をして、
外壁塗装を完成させていく予定です。

明日も、よろしくお願いします!!

『養生』、『下塗り』をしていきました。

今日は、暑さに負けず『養生』をしていきました。
20100817114643.jpg
テープをまっすぐにはり仕上がり時に
綺麗なラインが出るようにします。
20100817131521.jpg
そして、塗装をしない箇所を汚さないよう
ビニールで覆っていきます。
20100817132823.jpg
建物全体の養生が、午後2時頃に完了しましたので

『下塗り』の作業に入りました。
20100817160715.jpg
こちらの下塗り塗料を使用しました。

各種旧塗膜や、各種水性仕上塗材(硬質、弾性)と
 強固に付着します。
揮発性有機化合物を1%未満に抑えた、
 環境に優しい塗料です。
一液架橋システムにより、優れた耐水性、
 耐アルカリ性を示します。
下地への浸透性に優れており、高いシール効果を発揮します。
 そのため、素地と塗料を強固に密着させます。
特殊設計により、下塗材から防かび・防藻機能を発揮
 することで、衛生的な環境を維持します。
水性のため、火災や有機溶剤中毒の心配がありません。

という特徴のある下塗り材です

水性ミラクシーラーエコを
20100817160513.jpg
建物全ての軒天井と、
20100817160613.jpg
外壁全てに塗装していきました。

明日は、軒天上と、外壁の『中塗り』
していく予定です。

明日も、暑いでしょうが
しっかりミネラルウォーターで水分補給をして
暑さに負けず 張り切って作業をさせて頂きます

今日からよろしくお願いします!!

お盆も明けましたので
今日から、ご依頼いただきましたお客様の
お宅に足場を設置させていただき、
作業に入らせていただきます!!
20100816160006.jpg
よろしくお願いします!!

まずは、塗装前に重要な『高圧洗浄』をしていきます。
20100816145736.jpg
塗装をする外壁や、軒天井・破風板や、雨樋、雨戸などはもちろん
20100816145527.jpg
この機会ですので 窓ガラスも洗浄して、
20100816153240.jpg
建物全てを洗浄していきました。
長年の砂埃や、
旧塗膜が粉上に浮いた(チョーキング現象)粉も
綺麗に高圧の水で削り落としました。
20100816145939.jpg
(白い水がチョーキングした外壁の旧塗料です。)

このようにきちんと洗浄をして
塗装する素地を綺麗にしてからから塗装をすることが
塗料の耐久を良くするのに 一番といっても
過言ではないくらい大切なことです!!

明日は、塗装をしない箇所を汚さないよう『養生』をしていき
養生が完成し次第、『下塗り』の作業に入りたいと思います。

張り切って作業をさせて頂きます!!

室内 壁塗装。

今日は、3DKの寮に住まわれていらっしゃいます
お客様のお部屋の壁の塗装をさせていただきました。

20100814111234.jpg

使用しましたのは、こちらの塗料です
20100814161441.jpg
化学建材等から放出されるホルムアルデヒドを吸収・固定化するこで、
快適な室内環境を維持することができます。

こちらの塗料の特徴は、
抗 菌 性
各種感染病の原因となる細菌に対して
優れた抵抗性を示します。
TVOC1%未満
環境汚染物質である揮発性有機化合物を
1%未満に抑え、安全で人に優しいです。
防 か び 性
各種かびに対して優れた抵抗性があります。
低 臭 性
塗装中、塗装後も臭いがほとんど気にならず、
塗装直後から普段と変わらない快適な環境を
維持することができます。
ホルムアルデヒド吸収機能
化学建材や、家具、壁紙の接着剤等に含まれている
ホルムアルデヒド等の揮発性有害物質を効率的に
吸収・固定化することで、健康的な室内環境に
改善することができます。

という優れた特徴のある塗料です。

20100814151424.jpg
こちらの塗料で 全ての壁を塗装していきました。

完成後、「こんなに綺麗になるとは思ってなかった
とお喜び頂けて 私たちも うれしかったです!!

今回は、ご依頼いただきました
ありがとうございました!!

ご挨拶まわりへ。

o.jpg
今日は、お盆が明けてから作業に入らせていただきます
お客様のお宅のご近所様へ
工事のご挨拶をさせていただきました。

心を込めて作業をさせて頂きます。

ご近所の皆様 
お騒がせいたしますが、よろしくお願いいたします!!

マンション鉄部塗装③

マンション外部の塗装箇所は
昨日までに完成しておりますので

20100811104656.jpg
今日は、まず、昨日までに『中塗り』まで
施しておきました鉄扉関係の全てみ『上塗り』をして
仕上げていきました。
20100811125444.jpg

非常ベルは、『ケレン』『下塗り』(錆びとめ塗装)
までをしている状態でしたので
20100811085328.jpg
『中塗り』をして、乾燥を『上塗り』をして
20100811093545.jpg
建物全ての階にあります非常ベルの塗装を
完成させていきました。
20100811090452.jpg

あとは、階段室にあります電灯周りです。
20100811091938.jpg
『ケレン』・『下塗り』(こちらも錆び止め塗装)をして
20100811095601.jpg
『中塗り』をして、乾燥後『上塗り』をしていき
20100811104257.jpg
完成です。電灯周りは、綺麗になると
明るくなりますので エコにもつながると思います。

今日で、こちらのマンションでご依頼頂きました
作業は全て完了いたしました。

入居者の皆様、ご理解、ご協力
ありがとうございました!!
お世話になりました。

マンション鉄部塗装②

今日は、昨日『ケレン』・『下塗り』として
錆び止め塗装をした鉄部分に
こちらのクリーンマイルドウレタン『中塗り』をしていきました。
20100810083930.jpg
クリーンマイルドウレタンの特徴は、
超低汚染性
セラミック複合の特殊技術で従来にない超低汚染を実現しました。
高耐久性
耐候形1種を実現する高性能を示します。
防かび・防藻性
特殊設計により、微生物汚染を防ぎます。
透湿性
透湿性塗膜は内部結露の防止に役立ちます。
幅広い下地適用性
弱溶剤で構成されているため、旧塗膜の種類を問わず、優れた密着性を示します。
環境に優しい
溶剤形(強溶剤)塗料に比べて臭気が少なく、作業環境の改善に役立ちます。

という特徴のある塗料を使用します。

20100810091100.jpg
配電盤BOXの扉の内部も塗装していき、
20100810114633.jpg
内部が乾いて、扉が閉めれる状態になってから
外側も塗装していきます。

20100810160849.jpg
パイプスペースの扉も同じように内外塗装していきました。

20100810120510.jpg

建物全ての上記のような鉄扉関係の
『中塗り』が完了しました。

20100810091809.jpg
外灯は、昨日『ケレン』・『下塗り』(錆びとめ塗装)
をしていましたので 今日は、『中塗り』
20100810125138.jpg
『上塗り』をして
20100810101454.jpg
外灯の塗装は、完了しました。

明日は、お天気が崩れそうですが、
影響のある施工箇所は、
今日 完成させてありますので
明日は、雨が降っても作業は出来る予定です。

明日も よろしくお願いします!!

マンション鉄部塗装①

今日からこちらのマンションの
鉄部関係の塗装作業の入らせていただきます。
各階のパイプスペースの鉄扉や、配電盤BOX
階段室への鉄扉に、階段室の電灯周りや、
非常ベルなどの鉄製箇所の塗装です。

こちらは、マンション外壁にあります配電盤BOXです。
着手前。
20100809092501.jpg
少し錆が出てきて」、旧塗膜が浮いてきて
はがれている部分もあります。
20100809092705.jpg
まずは、『ケレン』をしていきます。
錆びや、浮いた旧塗膜を削り取り、
サンドペーパーで磨き表面を均す作業です。
20100809123936.jpg
そして、こちらの鉄部専用下塗り塗料の
錆び止め材『下塗り』として
塗装していきます。
20100809134258.jpg
今日は、施工をします全ての鉄部分に
上記の作業を施していきました。
20100809171758.jpg
『下塗り』後。

明日は、それぞれに『中塗り』をしていきます。

マンションの入居者の皆様には、
4日ほど前からマンション内に張り紙をさせていただき
今回の工事のことは、事前に
ご通知させていただいておりますが、
皆様 温かくご協力くださいまして
ありがとうございます!!

パプアニューギニアダイビングⅤ

写真の向こうずっとずっと遠くはインドネシア国境。

そこまでず~っとジャングル!!
こんなに広大な景色を見たことはないと思います。
じ~~んとしました。
パプアニューギニア
パプアニューギニアは陸上でも手付かずの自然が
こんなに!!
地球の酸素をがんばって作ってくれてる。
ナツメヤシなど、なにかの畑になったりせず、
ずっとこのままであってほしいですね。

上の写真の場所から30分ほど車で走って
ビルビル村という村に到着。

村長に迎えられ椰子の実のジュースをいただきました。
以前飲んだことがあったので期待していませんでしたが
今まで飲んだことのあるものより若いものは、微炭酸。
熟れたものは、甘くておいしかったです。

パプアニューギニア(PNG)には
およそ700以上の部族があり、
それぞれに独特の文化を持っているそうです。
シンシン(歌と踊り)も各部族によって異なり、
部族間の戦闘、お祝い事などで歌い踊られてきた。
現在も結婚式やショー(お祭り)などでシンシンを見ることができます。
シンシンは歌、踊り、衣装などが地域によって全く異なり、
それらを見ることもPNG文化を知るうえで楽しみのひとつです。

村を見て回らせていただいている間に
シンシンダンスの準備ができて、
タロイモ、ヤムイモ、カウカウ(サツマイモの仲間)
など数種のイモを調理した料理を頂きながら
(とっても素朴ですが、おいしかったです!!)
シンシンを見させてもらいました。

パプアニューギニア 021
ゴクラクチョウ(国鳥)の羽でできた冠を
被らせてもらっています。
とっても貴重です。

パプアニューギニア 020
とってもすばらしい経験をさせていただきました。
やよいさん、スタッフの皆さん、今回ご一緒した皆さん
ビルビル村の皆さん ありがとうございます!!
本当にPNG行ってよかった。
一生忘れません!!

帰国の日 ホテルスタッフに別れを告げて
早朝にマダンからポートモレスビーへ。

ポートモレスビーを発つまでの5時間位を
来たときにもお世話になったPNGジャパンの方の
ツアーに参加。
パプアニューギニア 023
最後に見たかった
PNGの国鳥 極楽鳥 を見ることが出来ました。
きれいでした。
なんだか 縁起がよさそう
見れて良かった

そして、ポートモレスビーの様子を車の中から
眺めてまわって、おいしい中華料理をたべて
PNGともお別れ

14時15分の飛行機で成田へ

パプアニューギニア
聡志君は、機内で寝ちゃってましたので
私は、一人で機内食をいただきました。

帰りも結構おいしかったですよ!
PNGには、SPビールとこのアイスビールと
もう1種類のビールがありましたが、
私達は、このアイスビールが好きでした。

また、何年後か
機会があれば PNG 行きたいと思います。

ダイビングが目的でしたが
ダイビングもそのほかも 全て すばらしい旅でした。

いい経験と思い出ができました。

少しは、成長できたかな??

この経験を胸に
これからもがんばっていきます!!

パプアニューギニアダイビングⅣ

パプアニューギニア 017
ホテルの前広場にある湾内でおうちに持って帰る
食料としての小魚をつる男の子達。
ヤクルトの空容器に糸を巻きつけて、
針にアサリみたいなのをつけて釣っていました。
遊びのようで遊びじゃないんです。
3歳の子も一生懸命でした。しかも上手!えらいな~~。

パプアニューギニア 018
マダンのマーケット。
スーパーもありますが、広場でこのように出店している
エリアもあります。安くて新鮮!!って感じかな?
売り物をまたぐとその辺のもの全て買わないと
いけなくなるのでそれだけは注意!!

『アピヌン』(こんにちは)
といえば、明るくフレンドリーにみんな笑顔で
『アピヌ~~ン』とお返事してくれます。
日本では、なかなかこのようなことって
なくなってきているように思います。

この国は、必ずみんな分け合って支えあって
助け合って生きていくという風習があります。
これを断ると、断ったことと同じ分だけの
仕返しをしていいのです。

だから、みんな友達で明るく、HAPPYなんでしょうね

パプアニューギニア 007
ホテルのレストランです。
土曜の夜だけ、演奏してくれました。

演奏が始まっていい気分で近くで聴いてたら
『リクエストはないかい?』と聞かれたので
私達の好きな曲。UB40の
(I Cant Help) Falling In Love With You
をリクエストしました
ステキでした。

「上を向いて歩こう」を弾くから日本語で歌って
と言われましたが、全歌詞を歌える自信がなかったので
1番を繰り返しみたい感じで鼻歌いました

ホテルの皆さんも、気さくで親切。
こんな雰囲気なので 宿泊客同士も
なんだかフレンドリーで オーストラリアから
自衛隊??もたくさんきていましたが
挨拶しあって 気持ちの良い毎日でした。


パプアニューギニアダイビングⅢ

マダンに着いて2日目から4日間は1日2本のダイビング!!
1本オプションを付けましたので合計9本潜りました

1本目はチェックダイブ!!
海中で浮いた状態で胡坐をかいて
浮きも沈みもしないという中性浮力の実力を
1人ずつ順番チェックされました。

これが出来なければ珊瑚などに傷をつける
恐れがあるため、潜ることはできません。

ここまできちんと見られるのは久しぶりでしたが
もちろん難なく合格!!

ダイビングを楽しみました

パプアニューギニア 010

なんといっても サンゴが元気すぎ!!
隙間なくいろんな種類のサンゴがぎっしり!!
私達が今まで潜った海で(まだまだ多くはないですが。)
ダントツ1番のサンゴの力強さでした。

パプアニューギニアは、陸でも、海でも
一生懸命地球を育んでくれているんだな~~と感動しました。
ずっとこのままでいてほしい海です。

パプアニューギニア 011
バラクーダの群れはたくさん見ることが出来ました。
見たいと思っていた、バラクーダとギンガメアジの群れが
一緒に大群で渦を巻くトルネード(ギンバラ)を
プラネットロックというポイントで見れて
海中で大コーフンしました!!!
(30Mオーバーの深さで見たため光が届かず
 残念ながらギンバラの写真はイマイチでしたので
 上の写真はバラクーダの群れの写真です。)
パプアニューギニア 016
パプアニューギニアにしか生息しない
クマノミの種類も豊富でいろいろなクマノミを
見ることが出来ました。

パプアニューギニア 024
B-25ミッシェルボンバーというポイント
戦争時に打ち落とさせたB-25(爆撃機)が沈んでいるのですが、
それが漁礁になっておりソフトコーラルに覆われ、
魚たちも群れていました。
聡志君は、BCを脱ぎ(すごい!!)コックピットに座りました。
ちょっと見えにくいですが撮ってみました。

戦時中に沈んで ずっと海底で静かに沈んでいると思うと
ちょっと切ないですが、たくさんの綺麗なソフトコーラに飾られ
たくさんの綺麗な小魚に囲まれて 時々私達のような客が来て
なんだか良かったね。 みたいな気分になりました

9本のダイビング、全てが充実してて
パプアニューギニアの海に来てほんとに良かったと
感動しました

パプアニューギニアダイビングⅡ

マダンリゾートホテル敷地の前にある広場で
土日以外は、お昼ご飯用の屋台がずら~~っとでます。

今回のツアーは朝食のみが付いていましたので
ランチは、日本から持参したものを食べたり
こちらで買ったりしました。
パプアニューギニア 008
バナナや、パンの実という木の実(食べたらパンみたい)
魚など 揚げたものがほとんど。

パプアニューギニアでは、嗜好品の一種として
「ビートルナッツ」という木の実が人々に嗜まれています。
どのマーケットにも必ず売っています。
必要なのは、このビートルナッツの実の中身と、
マスタードの実と、貝殻の粉(石灰)の3点セット。

これを同時に口に入れてしばらく噛んでいると、
たちまち真っ赤に変色し、頭がボーっとしたり
脈が速くなったりテンションが上がっていい気分になったりと、
酔っぱらったような感じになります。

ちょっと危険なようにも思えますが、
パプアではこれを日常的に嗜む習慣があり、
会う人会う人くちゃくちゃっとやってご機嫌になっていました

せっかくなので私達もやってみましたが
二が~~イ
1回で充分です・・・
パプアニューギニア 005
でも、現地の皆さんは、喜んでくれました

パプアニューギニア 006
マダンの景色です。
ガジュマルの木のある景色が
マダンらしい景色なんだそうです。



パプアニューギニアダイビングⅠ

今年の梅雨、毎日雨の続く
作業の塗装出来ない時期を狙って
パプアニューギニアへ、ダイビングの旅に
出かけてきました
map_jp_png_sm.gif
成田から首都のポートモレスビーまで
約6時間半のフライト
機内食は、まあまあ思ったよりおいしかったです

ポートモレスビーへは、
現地時間で午前4時50分(時差は-1時間)に到着。
本当なら入国時にビザを40US$でとることになっているのですが
「領収書を切らしているから」という理由で
帰りに現地通貨100K(キナ)払うように言われました
事前に調べていた情報道理のユル~~い国
(1キナ=40円  1キナ=100トヤ)
でも、海外の旅でならそういうのも嫌いじゃないな

パプアニューギニア 001
(ポートモレスビー空港内入国審査場の壁の絵)

入国審査を終え、税関を超えると
PNGジャパンという日本人旅行者のサポートをしてくれる
会社の方がお出迎えをしてくれます

私たちの旅の目的地は、パプアニューギニアのマダンという町。
そこへは、10時発の国内線に乗っていくため
5時間程時間があります。
朝食や、コーヒーを飲みにPNGジャパンの方が
空港近くのホテルへ連れて行ってくださいました。
209-1.jpg
今回のダイビングツアーをご一緒させて頂く皆さんとも
この時に初顔合わせです。

皆さん、良い方ばかりで
良いたびになりそうな予感ムンムン

テンションが上がります

日の出をオープンカフェレストランで眺めながら
これからのマダンでの1週間にワクワクしました

パプアニューギニア 003
やっと、マダン行きの飛行機に乗り込み
パプアニューギニア 004
1時間ほどでマダン空港に到着!!
25時間かけて福岡市からここまで着きました

マダン空港
荷物は、フォークリフトで運んできて、木製の台に乗せられました。
おもしろ~~い(

空港へ1週間お世話になるマダンリゾートホテルの車が
迎えに来ました。

069-1.jpg
こちらが ホテルに隣接するダイビングショップ。

こちらの日本人ガイドのやよいさん
マダンにいる間のほとんどの事をお世話になります。
とっても心強いパワフルお姉さんです。

パプアニューギニア・マダンといえば
『やよいさん』です!!






1年点検です!

今日は、昨年の夏ごろに
塗装工事をさせていただきましたお客様のお宅の
その後の塗膜の状況を点検させていただきに
回らせていただきました。
20100805105528.jpg
施工箇所の項目が書かれたチェックリストに
状況を記入して、いらっしゃらない場合は
ポストに入れさせて頂いております。

本日は、3件のお客様のお宅を拝見いたしましたが
どちらのお客様のお宅も異常なく 綺麗でした

1年点検が終わりましても
何か問題がございましたら
いつでもお気軽に ご連絡ください。

今後とも、よろしくお願いいたします!!

退居後木部塗装

賃貸マンションの退居あとのお部屋の
木部を塗り替えました。

窓周りや、ドアの枠など
傷などのある箇所は補修をしながら
施工をしていきました。
20100802104959.jpg
木部専用の下塗り材で
『下塗り』をして 乾燥したら
木の表面を滑らかに均すために
20100802120312.jpg
サンドペーパーで磨き
20100802153343.jpg
『上塗り』をして仕上げていきました。

濃い目の茶色で統一しましたので
お部屋の雰囲気も締まりました

か~んせい!!ありがとうございます!!

先日、足場を解体させていただきまして
20100731165411.jpg
作業が完成しました建物がお目見えです

ご近所の方から
新築みたいになったね~~

と、お言葉をいただきました。

お客様も、ご近所の皆様も
お世話になりました。

ありがとうございました!!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。