FC2ブログ

プロフィール

江藤友子

Author:江藤友子

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良いお年を!

今年も残すところ あと1日
早いものですね。

今年も、たくさんの方々。お客様。とお会いする事が出来、
皆様から ありがたいお言葉を頂き、
お仕事をさせて頂き、勉強させて頂き、
私たちは皆様のおかげで毎年前年より成長させて頂いております。

お客様皆様。私たちを支えてくださいます皆様には
大変感謝しております。

今年も、ありがとうございました

どうか、皆様方 お一人お一人
『良いお年を』と、お祈りしております。

明るく笑顔で過ごしていきたいですね!!

どうか、来年も 宜しくお願いいたします。
スポンサーサイト

水中ビデオカメラチェック!!

またまた、9月にお世話になった
ダイビング練習用のプールへ行ってきました
写真 013
今回は、実際に水中で水中ビデオの使い方の確認するためと
ビデオを取りながらダイビングをするに当たっての
注意点を体感するために プールへ来ました。
写真 015
はじめは、ビデオの画面や使い方に集中しすぎて
ダイビングで絶対に大事な
『中性浮力』
が取り辛くなり、
(水中で浮きも沈みもしない安定した状態)
無意識のうちに沈み気味になってしまいましたが
(実際の海でこれは危険!)
写真 014
ビデオは、ちら見位しかきにせずに
普通に潜れば安全に『中性浮力』は保てる
という結論に至り 体感出来ました
写真 016
今回の目的は達成!!
今回も、ダイビング仲間のインストラクター寺澤君(下)に
プールへ連れてきてもらいました

いつも ありがとーーー

メリークリスマス!!

  メリー
    クリスマス!!


20091225165339.jpg
もう、今年も早いもので
  あと6日ですね~~

早くないですか??
学生の時は、1年がたつのって
もっと長かった気がしますけど・・・。
あっという間って感じしますよね。
もっともっと 1年を充実したものにするため
来年も 張り切ってがんばらないと!!

今日は、お昼から 福津市の方へ
お打ち合わせにお伺いしました。
お時間を頂きまして ありがとうございました。

その後、帰り道に
3号線沿いの 高山質屋サンに始めて行ってみました。
20091225140028.jpg
大工仕事をする際の機械は
どのようなものを置いてあるのか見てみました。
どれも とっても中古ですが たくさんあって驚きました。










きれいに仕上がりました!!

昨日から、クロスの張替え工事に
入らせていただいていましたお客様の
お部屋のリフォームが完成しました。
施工前。
写真 001
完成。
写真 013
ちょっと写真が違う角度のものになってしまいました
お客様もきれいになって喜んでくださいました。

今回は、ありがとうございました。

今日は、久しぶりにお天気でしたね。

今日から、室内のリフォーム工事に入らせていただきます。
宜しくお願いします。
写真 008
クロスを張り替える場所は、まず 古いクロスを剥ぎ、
壁の下地をパテなどで補修をしていきました。
これをする事により、完成した壁の面が
美しい仕上がりになります。
どんな作業でも 『一手間』『一手間』が
とても大切です

先日 塗装工事が完了しましたお客様のお宅にも
お伺いしました。
施工前。
20091127110056.jpg
完了。
20091221121010.jpg
今日は、工事完了の保証書をお持ちしました。
今回は、工事のご依頼を頂きまして 
大変ありがとうございました。
今後も、お近くを通りました際には
寄らせて頂くこともあるかと思いますので
宜しくお願いします。


塗装作業が完了しました!!

今日は、雨戸を塗装して仕上げていきます。
昨日『ケレン』をしましたので、
20091215101539.jpg
まずは 塗装をしない部分を『養生』していきました。
20091215102100.jpg
そして、まずは錆び止め塗料で『下塗り』をしていきました。
錆び止め塗料が乾燥するまでの間、
建物全体の塗装をした箇所のチェックをして回り
お掃除などをしていきました。
20091215114921.jpg
お掃除が終わりましたら、錆び止め塗料が乾燥しましたので
『中塗り』をしていきました。

『中塗り』が乾燥するまでの間、お昼休憩をしました
戻りましたら、『中塗り』が乾燥してくれていましたので
20091215132404.jpg
『上塗り』をして仕上げていきました。

『養生』を外して 完成です
20091215142959.jpg


20091215104218.jpg
雨戸塗装に使用した塗料です。
右が『下塗り』に使用しました錆び止め塗料。
左が『中塗り』『上塗り』に使用したシリコン塗料のユメロックです。

今日で、こちらの塗装工事が完了しました。

お世話になりました。

ありがとうございました。

明日で、塗装工事完了します!!

本日の作業内容は、
鉄部、木部、雨樋の『上塗り』の2回塗りです。
20091214112609.jpg
木製の破風板は、前回ファインウレタンという木部専用の下塗り塗料で
『下塗り』をしましたので、今日は、まず『中塗り』をしていき
20091214145824.jpg
乾燥後『上塗り』をして、仕上げていきました。
20091214143120.jpg
鉄製の庇は 前回 赤色の錆び止め塗料で『下塗り』
をしておきましたので、破風板と同じように『中塗り』をして
乾燥後『上塗り』をしていきました。

雨樋も同じように仕上げていきました
20091214144243.jpg

使用した塗料はユメロックというシリコン塗料です。
シリコン樹脂配合により、従来の弱溶剤型ウレタン塗料に比べて、
より優れた耐候性。耐久性及び低汚染性を発揮。

という特徴があります。

明日は、雨戸を塗装しますのですぐに塗装に入れるように
サビを磨き、ホコリを掃き取る『ケレン』という作業をして
いきました。20091214131311.jpg

明日で作業が完了します。
最後まで 心を込めて
張り切って作業させていただきます!!

外壁塗装 完了。

本日の作業内容です!
20091212173119.jpg
今日は、午前中に 昨日『下塗り』をしていった外壁へ
『中塗り』をしていきました。
20091212091434.jpg
そして、『中塗り』後 休憩をはさみ、完全に乾燥してから
20091212140955.jpg
午後から『上塗り』をして外壁塗装を仕上げていきました。

中塗り・上塗り 共に使用した塗料は、
外壁の仕上げ塗り専用塗料水性セラミシリコンです。
20091212090415.jpg
超耐久性
  紫外線、湿気などのポリマー劣化要因に対し、優れた抵抗性を示し、
  建物を長期に亘り保護します。
優れた低汚染性
  緻密な塗膜は、大気中の粉塵や排気ガスを寄せ付けず、
  優れた低汚染性を発揮します。
防かび・防藻性
  長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚染を防ぎ、
  衛生的な環境を維持できます。
安全設計
  水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もなく、作業環境の向上に役立ちます。
資産価値の向上
  従来のアクリル樹脂系塗料や、ポリウレタン樹脂系塗料に比べて耐久性が高いため、
  長期メンテナンスサイクルを含めたライフサイクルコストが低く、
  資産価値の向上と大きなコストメリットを生みます。

という 優れた特徴のある塗料を使用しております!!

今日は、外壁の塗装が完成しました。

来週は、破風板や、雨樋、鉄部分の塗装を仕上げていきます。
来週もよろしくおねがいします!!

雨が上がりました!!

本日の作業内容です!!
20091211165555.jpg
今日は、朝から雨が上がってくれていましたので
作業をする事が出来ました

まずは、前回の作業で『下塗り』と『補修作業』を終わらせていた
軒天井板の『中塗り』をしていき
20091211114223.jpg
完全に中塗りが乾燥してから『上塗り』をして
軒天井の塗装を完成させていきました。
20091211120712.jpg
午後からは、ソフトサーフという
微弾性があり防水性を発揮します 。
旧塗膜表面の微細なひび割れ、巣穴などをカバーし、
  良好な仕上り感が得られます。
優れた密着性を示し、耐久性の高い保護層を形成します。
水性ですので、安全です。
低臭気で安全な作業環境を維持できます。

という、上記のような優れた特徴の外壁専用の下塗り塗料で
外壁の『下塗り』をしていきました。
20091211135757.jpg

明日は、外壁の『中塗り』と『上塗り』をしていく予定です。

暖かくて、よい天気だと 作業もスムーズに進みやすいので
明日は、晴れますよ~に

雨が降ってきちゃいました。

今日は、天気予報で
午後から雨が降るようなことを言っていましたが
午前中の早いうちから雨が降り出しちゃいました

なので、今日は
軒天井板の補修の続きのみを仕上げていきました。
20091209111420.jpg
軒天井板のつなぎ目や、壁との隙間などを
コーキングで埋めていき 完成の見た目が
よりよくなるための 一手間を加えていきました。

今日は、雨のため
作業はこれで切り上げさせていただきました。

明日も 雨のようですね

また、あさってには雨も止みそうですので
雨が止み次第 作業を再開させていただきます!!

いい天気ですね(^^)

本日の作業内容です
20091207165124.jpg
まずは、作業で汚してはいけないところを
『養生』をしていきました。
20091208141544.jpg
そして、木製の破風板の『下塗り』
木専用の下塗り塗料『ファインウレタン』でしていきました。
特徴は、
肉持ちがよく廻縁・巾木等のラワン材や、木毛板等の目止め用に効果を発揮します。
エポキシ樹脂塗料であるため、優れた密着性を発揮します。
環境にやさしい弱溶剤系。
という、木素材に適した下塗り塗料です。
20091207151618.jpg
昨日、外壁のヒビの補修をしていった箇所を
20091208133329.jpg
このまま塗装をすると補修あとが目立ってしまいますので
目立ちにくくなるように『肌合わせ』をしていきました。
20091208134633.jpg
この『シポカケン』という塗料に
『アイサンド』【リシン(砂壁状)など吹き付け塗料用の軽量骨材。】
を混ぜてこのように塗料に細かいプツプツが入った状態のものを
20091208134830.jpg
補修した箇所に吹付けていきます。
20091208133338.jpg
そうしますと、もともとの外壁の肌が、このプツプツ模様と同じ
リシン(砂壁状)壁なので
20091208133349.jpg
外壁の肌(模様)がほぼ同じになり、
この後 外壁を塗装していき、外壁塗装が完成しますと
補修後が、ほとんど分からなくなります。
この作業を『肌合わせ』といいます

20091208154030.jpg
こちらの『ミラクシーラーエコ』という
TVOC(総揮発性有機化合物)を1%未満に抑えた、環境に優しい塗料です。
優れた耐水性、耐アルカリ性を示します。
下地への浸透性に優れており、高いシール効果を発揮します。
下塗材から防かび・防藻機能を発揮することで、衛生的な環境を維持します。
水性のため、火災や有機溶剤中毒の心配がなく、屋内外で安心して使用できます。

という特徴のある下塗り塗料で
軒天井を『下塗り』していき、
20091208153951.jpg
下塗りが乾燥しましたら、軒天井のビス穴を
『パテ埋め』していきました。(軒天井板の補修)
20091208161434.jpg
今日は、お天気も良く、暖かくて作業がしやすかったです

明日は、軒天井板の補修を仕上げてから
軒天井の『中塗り』・『上塗り』をして軒天井を仕上げて、
外壁の『下塗り』をしていく予定です。

明日も、張り切って作業をさせていただきます
よろしくおねがいします!!

本日から、お願いします!!

本日から、塗装工事に入らせていただきます!!
宜しくお願いします。
20091207160610.jpg


本日の作業内容は、まず 『高圧洗浄』です
20091207091713.jpg
塗装する箇所や
20091207094457.jpg
せっかくの機会ですので 窓や、網戸、玄関ドアなど
なかなかお掃除が大変な箇所も 洗浄していきました。

お天気がとっても良かったので
お昼ご飯休憩を取っている間に
洗浄した箇所が、乾いていましたので

20091207131310.jpg
鉄製の部分を全て サビを磨き、ホコリなどを履いてキレイニする『ケレン』
という作業をしていき、
20091207121130.jpg
この『錆止め塗料』で
20091207131541.jpg
鉄製部分(庇・換気扇フード・雨樋の止め金具・水切り板など)
の「下塗り」の『錆止め塗装』をしていきました。
20091207121305.jpg
外壁もよく見ていくと
20091207121400.jpg
このような細かい ヒビが数箇所ありますので
20091207121642.jpg
全てのヒビを補修していきました。

明日は、この補修をした箇所を補修したのが目立たないように
その周りの もとの模様と肌を合わせる『肌合わせ』という作業
などをしていきます。

ご近所の皆様、お騒がせ致しますが
明日も よろしくお願いします。
 

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。