FC2ブログ

プロフィール

江藤友子

Author:江藤友子

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました!!

pu-ru 031
先ほど、 先日 塗装工事が完了しました
お客様のお宅へお伺いさせていただき
工事完了のご挨拶と、保証書をお渡しさせていただきました。

大変 気に入ってくださって
私たちも とってもうれしいです!!

私たちに工事のご依頼をしてくださいまして
大変感謝しております。

ありがとうございました。

ご主人様と、奥様と写真を撮らせていただきました
すっごくうれしいです!!

感謝 感謝です

大変、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

工事完了しちゃいました~!!

今日で、作業は全て完了しました
20091028111036.jpg
あんまりかわいい色合いなもので
つい また パチリしちゃいました~

20091028092309.jpg
昨日 『中塗り』までしていました壁に
『上塗り』をして 仕上げていき、
20091028101054.jpg
屋根と壁の境にある「水切り」部分も
『上塗り』をして仕上げてから
瓦の『上塗り』をして 屋根の塗装も完成です。

20091028105929.jpg
その後、壁の『上塗り』がほぼ乾いたので
雨樋の『上塗り』をしていきました。
 
これで、ちょっぴり寂しい気もしますが
塗装工事の完了です!!

お家の方にも 気に入っていただきまして
大変うれしいです

週末は、ご主人様もいらっしゃるそうなので
最後の工事完了のご挨拶を兼ねまして
保証書をお持ちします。

長い間、お世話になりました。
ありがとうございました。

明日で工事完了です。

20091027143332.jpg
先日とは違う角度からの 足場解体後の
全体写真ですかわい~~~

今日はまず、足場がある状態の時に
足場の足が乗っていて 塗装が出来なかった
1階まわりの屋根の『下塗り』をしていきました。
20091027095735.jpg
2階の屋根と同じ『モニエル瓦』ですので
2階の屋根を塗装した塗料と同じ『スラリー強化プライマー』を
たっぷり塗っていきました。

モニエル瓦の スラリー層 を強固に固める役目と 
『中塗り』『上塗り』塗料を瓦に確実に密着させる役割のある
『スラリー強化プライマー』は、スラリー層をしっかり固めるため
塗装から短くても3時間を空けてからでないと
次の『中塗り』に着手する事はできませんので

その間
20091027091109.jpg
足場があった状態では
塗装が出来なかったこちらの壁に 『下塗り』をしていき、

お昼休憩の後、

乾燥を確認後 『中塗り』を外壁と同じ色で塗装していきました。

20091027111606.jpg
その後、この部分のエアコンホースには
カバーを付けてくださいと ご依頼を頂きましたので
20091027143201.jpg
設置をしていき、見た目もスッキリしました

20091027134235.jpg
『下塗り』から4時間以上がたちましたころから
屋根の『中塗り』を2階の屋根を塗装した塗料と同じ
『カスタムシリコン』で施していきました。

20091027100840.jpg
玄関ポーチ上の屋根も
本日 同じように施工していきました。

明日は、屋根と壁の境目のあります鉄製の『水切り』
をもうすでに足場のある状態の時に『錆び止め』塗装と『中塗り』
までしてありますので『上塗り』をしていき、

今日『中塗り』まで終わりました屋根の『上塗り』をしていき、

今日塗装した外壁部分の『上塗り』をしていきましたら
作業は全て完了です。

お家の方には、長い間 大変お世話になりました。
ありがとうございました。

明日も、最後まで 心を込めて
張り切って作業をさせていただきます!!

足場を解体しました!!

今日は、足場を解体していきました
200910241444000.jpg
お披露目で~す
肝心な写真で
ちょっとピンボケしてしまいました
また、改めて 写真を撮らせていただき
載せさせていただきます。

今日は、足場を撤去した後
1階の屋根には、今まで足場の足が
乗っていましたのでまだ手をつけていませんでしたので
2階の屋根の施工と同じ手順で
『瓦止め』をしていきました。

月曜日からは、足場がある状態では
手をつけることが出来なかった箇所の
施工をしていきます。

あと2~3日は作業が続きますが
よろしくおねがいします!!

足場での作業 完了!

20091023090402.jpg
本日は、足場のある状態での作業の
最終日です。

20091023091429.jpg
昨日 塗装が終わりました屋根の水切り の部分を、
屋根の塗装前に『下塗り』として
錆止め塗装をしてありますので
『中塗り』・『上塗り』をしていきました。

20091023111839.jpg
屋根の吹き付け塗装の段階で
吹き付けることができなっかた箇所は
昨日 手塗りで スラリー強化プライマーを
下塗りしておりましたので、
今日は、その部分をカスタムシリコンにて
『中塗り』・『上塗り』をして、
20091023133051.jpg
2階屋根の塗装が完全に完了しました

作業が終わり、明日は足場の解体ですので
20091023132838.jpg
寂しい気分がしながらも
『江藤建装』の懸垂幕を外していきました。

足場を解体してからもまだ2~3日
作業をさせていただきますので
よろしくおねがいします!!

足場が解体されて
お家の全貌を見るのが楽しみです

ご主人様も、奥様も
大変気に入ってくださいまして
わたしたちも 大変うれしいです!!

屋根塗装『中塗り』・『上塗り』

20091022091754.jpg
本日の作業内容
ついに、屋根にお色が付く日が来ましたーーー

20091021112141.jpg
と、その前に 玄関の電灯周りの
かわいい飾りを 昨日 塗装していましたので
20091022091044.jpg
取り付けさせていただきました。

昨日、『スラリー強化プライマー』で『下塗り』をしていきました
屋根に 今日は 『中塗り』・『上塗り』を施していきます。

20091022091702.jpg
こちらの『カスタムシリコン』で塗装していきます。
この屋根専用塗料の特徴は、
超耐候性
  紫外線や風雨など屋根がさらされる厳しい環境に耐え、
  鮮やかな色彩を長時間にわたって維持し続けます。
耐汚染性
  汚染物質に強いシリコンならではの特性が、
  屋根をしっかりと保護します。
防カビ・防藻性
  屋根の美しさを損ない、劣化を促進させるカビや藻を
  長時間にわたって防ぎます。
超耐久性
 アクリルシリコン樹脂の連続塗膜が、酸性雨などから屋根を守り
  耐久性を格段に向上させます。
美しい仕上がりを長時間保持
  膜厚感と優雅な質感を併せ持った美しい仕上がりは、
  塗装後も長時間保たれます。
光沢をおさえた優雅な仕上がり
  重厚感のあるマット調の色合いが、落ち着いた外観をひきたてます。
優れた経済性
  シリコン樹脂でありながら従来にはなかった低コストを実現。
低臭・無公害
  溶媒は水ですから、臭いはもちろん有害物質を揮発することもありません。

と、多くの優れた特徴のある塗料です。

20091022091923.jpg
カスタムシリコンに決まった水の量を加え
よく混ぜ合わせます。

20091022101242.jpg
いよいよ『中塗り』です。
20091022100438.jpg
奥の屋根が『中塗り』が終わった箇所で
手前の屋根はまだ『中塗り』をしていない
『中塗り』の途中に撮った写真ですが、
屋根と外壁の色、合ってますね~~
とってもいい感じです
お客様にお選び頂きましたお色。
大正解ですね~~~

『中塗り』が終わり、天気が良く空気も乾燥していましたので
2時間程で『中塗り』が完全に乾いて
『下塗り』と密着してくれましたので、『上塗り』に入りました。

20091022114455.jpg

瓦が若返りました~~
20091022115659.jpg
これで2階の屋根の塗装の完成です。
1階の屋根には、足場の足が乗っていますので
土曜日に足場を解体させて頂きますので
来週の月曜日から塗装をしていきます。

20091022115236.jpg
予備瓦も塗装をしていきました。

明日は、屋根の水切り(鉄部)などを
塗装していきます。

もうすぐお披露目です

楽しみですね

明日も張り切って作業をさせていただきます!!

屋根塗装 下塗り。

20091021140329.jpg
本日の作業です
20091021134609.jpg
今日は、屋根塗装の『下塗り』をしていきました。
こちらの屋根瓦は「モニエル瓦という瓦です。

モニエル瓦の表面には細かい砂を吹き付けられて固められた
「スラリー層」という層があります。

塗装が古くなるとこの層の砂がもろくなりますので
下塗り材は、このスラリー層を強固にし、
『中塗り』・『上塗り』塗料を瓦に確実に密着させる
20091021122257.jpg
『スラリー強化プライマー』
たっぷり塗布していきました。

こちらの屋根は、斜度があり、瓦の形も複雑ですので
塗りムラが出ないよう
『吹き付け塗装』で作業をさせて頂きます。

20091021135819.jpg

予備瓦も同じように塗装していきます。

『スラリー強化プライマー』は
塗装後、表面が乾いても
しっかりとスラリー層を固めるため
3時間以上 次の塗装をすることが出来ませんので
『中塗り』・『上塗り』は、明日していきます。

20091021144655.jpg
そのほかには、『縁台』の塗装をしていきました。
20091021162026.jpg
完成です

20091021155440.jpg
せっかく新しく塗装をしてお家がきれいになりますので
この機会に結構痛みがちな エアコンホースのテープを
感謝の気持ちを込めて新しいものに巻きなおしていきました。

足場の足が乗っている1階の屋根は足場を解体してから
手塗り塗装をしていきます。

明日は、2階の屋根塗装を完成させていきます。

週末には、いよいよ 足場の解体です

お目見えが 楽しみです

明日も 張り切って 作業をさせていただきます!!

主にシャッター・雨戸仕上げ。

20091019092145.jpg
本日の作業内容。
今日は、((木部(縁台)塗装))までは、できませんでした、、、。
今日は、主に雨戸とシャッターの塗装を仕上げていきました。
20091019092852.jpg

20091019105026.jpg
施工前のシャッターと雨戸。

20091019092957.jpg
シャッターも
20091019105058.jpg
雨戸も
結構サビていましたので
しっかりサビを専用のサンドペーパーで磨き取る『ケレン』
という作業をしていき、

20091019135751.jpg
シャッターにも
20091019134106.jpg
雨戸にも
下塗りとして『錆び止め塗装』をしていきました。
錆び止め塗料は、建物の他の箇所の鉄部にも
使用した
20091009170327.jpg
こちらのサビカットです。
20091019142131.jpg

そして、シャッターと
20091019142940.jpg
雨戸に『中塗り』をして

20091019142131.jpg

20091019142940.jpg
『上塗り』をそれぞれにしていきました。

20091016091209.jpg
シャッター・雨戸 の『中塗り』・『上塗り』で使用した塗料は
物の他の箇所の鉄部でもしようした『ユメロック』です。

20091019173602.jpg
20091019164017.jpg
シャッター・雨戸の塗装完了です。

きれいな色の外壁に白色がとっても映えます

そして、外壁周りの見直しチェックをしてまわり
お掃除をしていきました。

作業は順調に進んでいます

後は、主に屋根塗装をしていきます。

完成が近くなるにつれて
足場が取れるのが楽しみです!!

今日もハッピーです!!

20091017090959.jpg
本日の作業内容です。
20091017110354.jpg
塗装が完了した外壁周りの
作業により汚れてしまった箇所の掃除や、
窓周りの塗装の線のチェックなどをしていきました。

20091017130441.jpg
塗装工事に入る前まで
この庇と軒天井の間に鳩が入り込んでいたそうなので
20091017142534.jpg
お家の方にご用意して頂きました鳩除け
設置していきました。
これで、カンペキでしょう
もう鳩に悩まされることは無いと思います!!

20091017151814.jpg
破風・雨樋や
20091017161233.jpg
鉄部分など、昨日『ユメロック』の一回目の塗装を
していった箇所に今日は、二回目の塗装をしていきました

20091017144429.jpg
先日、屋根の『瓦止め』を半分終わらせておりましたので
20091017163313.jpg
今日は、残りの半分の『瓦止め』をしていきました。
20091017170058.jpg
瓦止め後。(2つ前の写真は、瓦止め前です

作業後にお客様から私たちの営業方針や、作業に関しての
お褒めお言葉や、ありがたいお言葉をたくさん頂きました。

これからも江藤建装をがんばらせていただくための
前向きな勇気を頂きました。

お客様のこのような温かいお言葉をいただける環境で
作業が出来ることを大変ありがたく思います。

お客様皆様の『おかげさま』です。

大変 ハッピーです。

これからも、この気持ちを絶対に忘れることなく
誠心誠意  張り切ってがんばらせていただきます。

ありがとうございます!!



養生が外れました!!

20091016091009.jpg
本日の作業内容です!
20091016140311.jpg
建物全体の窓や、雨樋などなど、
外壁塗装の塗料が付かないように
養生していましたビニールやテープを外していきました。
20091016154202.jpg
養生が外れると、スッキリして
ますますイメージが変わったことが
分かりやすいとおもいます

20091016091209.jpg
雨樋・破風・鉄部は
こちらの『ユメロック』という
溶剤系のシリコン塗料で2回塗っていきます。
耐久性と耐汚染性に優れ、美しさ長持ち。
重金属を含まず、環境に優しい。
防藻・防カビ機能。

という特徴のある塗料です。
20091016150405.jpg
破風・樋や
20091016163457.jpg
外壁塗装の前に下塗りとして『錆び止め』塗装
をしておきました鉄部を
『ユメロック』で塗装していきました。

今日は、1回目の塗装をしていきましたので
明日は、『上塗り』として同じ塗料で
もう一度 塗装していきます。

明日も、晴れるといいな~~。

外壁塗装完成!!

20091015125621.jpg
本日の作業内容です!!
20091015151839.jpg
外壁塗装の『上塗り』を外壁にしていき完成させていきました。
20091015130740.jpg
そして、屋根瓦も少しずれている瓦もありましたので
正規の場所に戻しながら『瓦止め』をしていきました。

明日は、外壁の『養生』を外していき、
雨樋や、破風、
外壁塗装前に錆び止め塗装を終わらせてある鉄部分
などを塗装していきます。

明日は、養生がはずれるので
窓が開けれるようになりますので
お家の方も 少しスッキリすると思います。

まだ、作業は続きますが
よろしくおねがいします!!


いい色(*^。^*)

20091014091612.jpg
本日の作業内容は『中塗り』です!
いよいよ外壁に、お客様にお選び頂きましたお色が付きます
20091014091404.jpg
使用する塗料は『水性セラミシリコン』です。
この塗料は、
超耐久性
 塗膜は、紫外線、湿気などのポリマー劣化要因に対し、
 優れた抵抗性を示し、建物を長期に亘り保護します。

優れた低汚染性
 緻密な塗膜は、大気中の粉 塵や排気ガスを寄せ付けず、
 優れた低汚染性を発揮します。

防かび・防藻性
 特殊設計により、長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚染を防ぎ、
 衛生的な環境を維持できます。

安全設計
 水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もなく、作業環境の向上に役立ちます。
資産価値の向上
 従来のアクリル樹脂系塗料や、ポリウレタン樹脂系塗料に比べて
 耐久性が高いため、長期メンテナンスサイクルを含めた
 ライフサイクルコストが低く、資産価値の向上と大きなコストメリットを生みます。

という特徴のある塗料です。
20091014115943.jpg
ローラー塗りでぬれない細かい所は、
下塗りと同じように刷毛塗りをしていきます。
20091014160232.jpg


今日は、『中塗り』を完了させていきましたので、
明日は、塗膜を厚くし、仕上がりの色合いを美しくムラ無く
塗料の特徴を最大限に生かしていくため 
同じ塗料で『上塗り』をしていきます。

奥様も、お色が付いた外壁をご覧になって
気に入ってくださった様子で 私たちもうれしく思います

完成に向けて
ますます 張り切って作業をさせていただきます!!

下塗りをしていきました(^▽^)

20091013090019.jpg
今日はいよいよ塗装作業に入ります
まずは『下塗り』
20091013091111.jpg
こちらの『ソフトサーフ』
20091013091101.jpg
決まった分量の水としっかり良く混ぜ使用していきます。
『ソフトサーフ』の特徴は
下地調整、下塗りの機能を備えています。
微弾性があり防水性を発揮します 。
旧塗膜表面の微細なひび割れ、巣穴などを1回塗りでカバーでき
 良好な仕上り感が得られます。
優れた密着性を示し、耐久性の高い保護層を形成します。
水性ですので、低臭気で安全な作業環境を維持できます。

20091013115320.jpg
下塗りしていっています!!
20091013115522.jpg
昨日、外壁のヒビを補修したヶ所に、『肌あわせ』の模様を
吹き付けて、元の外壁の模様に合わせていきましたが、
ちゃんと元の模様となじんでいます
20091013144703.jpg
ローラーで塗装できない細かい箇所は
このように刷毛で隅々までしっかり下塗りをしていきます。

今日は、『下塗り』が完了しました。

明日は、『中塗り』をしていきます。
外壁にお客様の選ばれたお色が付きますので
お客様もイメージが沸いてきやすくなりますね

私も楽しみです

明日も張り切って作業させていただきます!!

気持ちのよいお天気ですね!!

20091012090307.jpg
本日の作業内容です!!
20091012110247.jpg
まず、土曜日に塗装を仕上げた全ての軒天井を
汚してしまわないように『養生』していきました。

20091012124140.jpg
土曜日に外壁補修をしていった全ての箇所の
肌あわせをしていきました。
20091012124203.jpg
外壁のもともとの模様とヒビ部分の補修をしたところの肌は
そのまま塗装をすると
『ここを補修しました!!』
とはっきり分かる感じに仕上がってしまうので
補修箇所がわかりにくく仕上がるように
模様付けの吹きつけをしていき
20091012131034.jpg
吹き付けた塗料の表面のみが乾燥した状態の時に
プラスチック筒のようなローラーで
吹き付けた塗料の粒を平坦状のつぶしていき
もともとの外壁の模様にあわせていきました。

20091012135329.jpg
そして、昨日 透明な『ミラクシーラー』で『下塗り』を
していきました破風板のヒビの補修もしていきました。

美しい仕上がり、耐久性のためには、塗装前の
作業の全てが大変重要です。

明日は、いよいよ外壁の『下塗り』に入ります。

明日も張り切って作業をさせていただきます!!

10月10日(土)の作業

20091010090059.jpg
土曜日の作業です。
20091010124912.jpg
外壁には、このようなヒビがたくさん入っていました。20091010125007.jpg
全てのヒビを注意深く探し、見落とさないよう
こちらの『塗装専科』というコーキング材で
補修していきました。
20091010125328.jpg
亀裂が大きい箇所は、セメントで補修をしていきました。
20091010124735.jpg

次に軒天井の『中塗り』をしていき、
20091010130955.jpg
『中塗り』が乾燥してから
20091010162944.jpg
『上塗り』をしていき、軒天井の塗装を仕上げていきました。
20091010170053.jpg
軒天井の『中塗り』『上塗り』で使用した塗料は
こちらビニロックという塗料です。
特長 は、
下地隠ぺい性に優れ、屋内外用の艶消し塗料です。
耐候性、耐水性、防カビ性に優れています。
外部リシン面や軒裏などの艶消し仕上げにおすすめします。


20091010093426.jpg
その後、破風板の『下塗り』をしていきました。
『中塗り』・『上塗り』は、外壁塗装のあとにしていきます。

月曜日の作業に続きます。

お天気 復活!!

昨日は台風はそれましたがやっぱり雨が降ってしまいましたね
今日は、お天気が復活してくれたので
張り切ります
20091009171829.jpg
先日、強風の影響による心配が無いように
安全のため解いておいた 足場のネットも元に戻し
改めて気持ちを引き締め作業再開

20091009090731.jpg
本日の作業内容です

20091009121145.jpg
鉄部分をサビやホコリを磨きとり表面を滑らかにする
『ケレン』という作業をしていきます。
20091009170327.jpg
そして、下塗りとしてこちらの『サビ止め』塗料
塗装していきました。
20091009121305.jpg
この鉄部分は白色で仕上げますので、
錆止め塗料も白色のものを使用しました

20091009152524.jpg
雨樋や、
20091009152531.jpg
水切り。
20091009153042.jpg
換気扇フードや、庇、
20091009151528.jpg
屋根の水切り部分(この部分の仕上がりは
白色ではありませんがサビ止めは白色のものを使用しました。)
なども鉄製ですので同じように『ケレン』をして『錆止め』塗装
をしていきました。
詳しくはこちらをご覧ください

20091009152508.jpg
『錆止め』塗装が乾燥してから
鉄部分は外壁塗装の後に『中塗り』・『上塗り』をしていくので
外壁の塗料が付かないように
20091009170056.jpg
『養生』をしていきました。

後は、軒天井をこちらの材料で『下塗り』していきました。
20091009170241.jpg
この『ミラクシーラーエコ』を下塗りすることにより
『中塗り』・『上塗り』が軒天井の旧塗幕に確実に密着します。
20091009170141.jpg

明日は、軒天井の『中塗り』と『上塗り』をしていき、
外壁の亀裂部分などの補修作業をしていきます。

明日も張り切って作業をさせて頂きます!!

よろしくお願いします!!

風が出てきましたね、、、。

20091007093332.jpg
今日の作業は『養生』です。
塗装工事によって塗装しないヶ所を汚さないためと
塗装の仕上がりのラインをきれいに出すために
養生をしていきます。
20091007164424.jpg
写真のように、例えば窓の養生の場合
壁と、窓のサッシのラインをテープを適切な場所に
まっすぐ張ることで、きれいな仕上がりになります。
そして、汚してはいけない窓部分を
ビニールで覆い隠していきます。

このようにして建物回りの養生をしていきました。

20091007170445.jpg
夕方になり、台風の影響か 風が強くなってきたので
念のために、足場に張ったネットを風の影響が無いように
半分ほど解いていきました。
20091007170808.jpg

明日も、雨は降らないようですね。

明日も張り切って作業をさせていただきます!!

高圧洗浄!!

20091006173259.jpg
今日はまず、昨日設置させていただきました
足場に、『江藤建装』の懸垂幕を掛けさせていただきました。
懸垂幕は、ご近所の皆様へ
「お騒がせいたしますがよろしくお願いします。」
の気持ちと、作業への責任の気持ちです。
気持ちが引き締まります
20091006092033.jpg
本日の作業内容です。

塗装工事に一番と言っても過言ではない作業。
高圧洗浄をしていきました。

いくら高価な塗料を使用しても
洗浄がしっかりされていなければ
汚れの上に塗装することになるので、
密着弱い塗膜となり、塗料の効果も半減してしまいます。

20091006095055.jpg
屋根は、方角によっては藻が多く生えていましたが
20091006100506.jpg
しっかり確実に高圧の水で削り取り
20091006125009.jpg
指でこすっても指に汚れが付かない程、
きれいに洗浄していきました。
20091006163507.jpg
外壁や、雨戸・この機会に窓や、網戸なども
同じようにきれいに洗浄していきました。

明日は、塗装しない箇所を汚さないよう
ビニールなどで多い隠す『養生』という作業をしていきます。

明日も張り切って
作業をさせていただきます!!

よろしくおねがいします!!

足場設置。

20091005152108.jpg
いよいよ今日から工事に入らせていただきました。
今日は、足場の設置をしていきました。

明日は、高圧洗浄をして、
長年の外壁や屋根などの汚れを
水圧できれいに削り取っていきます。

洗浄は、塗装工事をするために
大変重要な作業です。

張り切って作業をさせて頂きます。

よろしくお願いします!!

お世話になります!!

昨日は、来週から塗装工事に入らせて頂きますお客様の
ご近所のお宅へ、ご挨拶周りをさせていただきました。

来週の月曜日からお騒がせいたしますが
よろしくお願いいたします。

今回工事をさせて頂くお客様のお隣のお宅を
今年の5月に塗装工事をさせて頂きました。
その節は、大変お世話になりました。

その時の工事の様子をご覧くださいまして、
今回 工事ご依頼のお声を掛けてくださいました。

大変うれしいです!!
ありがとうございます。

いつもお世話になっています足場屋さんと
足場設置の打ち合わせもさせていただきました。

20091001132344.jpg

いよいよ週明けに足場を設置させていただき
工事に取り掛からせていただきます。

張り切って、作業をさせていただきます!!
よろしくおねがいします!!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。