FC2ブログ

プロフィール

江藤友子

Author:江藤友子

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

随分 涼しくなりましたね。

20090831090956.jpg
本日の作業内容です。
着手前の雨戸です。
20090831094234.jpg
雨戸の塗装をする前に、
サビや、ホコリを磨きとる『ケレン』をしていき、
20090831120031.jpg
『下塗り』として、
鉄製の雨戸に赤色の錆び止め塗料を塗装していき、
20090831130200.jpg
『下塗り』が乾燥してから『中塗り』
20090831132451.jpg
『中塗り』が乾燥してから『上塗り』
シリコンせいの溶剤塗料で塗装していき
20090831135048.jpg
雨戸塗装の完成です。
この作業を、お家の全ての雨戸に施していきました。

完成してきれいになってしまえば、わからないことですが、
このようにきちんと『ケレン』をして、『錆び止め塗料』を塗装して
仕上がりの塗料で2回塗装して、仕上げることが美しい塗膜を
長持ちさせ、守ることにつながります。

20090831093848.jpg
雨樋もこのように『ケレン』して汚れを磨き取ってから
20090831164147.jpg
塗装をしていきました。
雨樋も2回塗りしていきますので
また後日、もう1回塗装していきます。

20090831092953.jpg
先日『下塗り』をしておきました屋根は、
こちらのクールタイト
『中塗り』『上塗り』をしていきます。
遮熱性の高い顔料の採用で、近赤外線領域の光線を効率よく反射する
  クールタイトは、建造物の屋根に塗装することで、
  優れた遮熱効果を発揮する屋根専用の遮熱塗料です。
  夏期の熱暑を防ぎ、室内環境の向上、冷房費の節約に役立つ省エネ塗料です。

20090831165935.jpg
今日は、屋根全体の『中塗り』を完成させて
1部『上塗り』をしていきましたので
あす、残りの『上塗り』をして 屋根塗装を完成させていきます。

明日も、張り切って作業させていただきます。

よろしくおねがいします!!






スポンサーサイト

お誕生日プレゼント☆

8月26日は、私の33歳のお誕生日でした
私のダイビングのウエットスーツの
オシリの部分が前から破れていたので
聡志君がお誕生日プレゼントに
20090714190614.jpg
こちらの1、5ミリのウエットスーツを
プレゼントしてくれました
20090714191149.jpg
キャー
うれしいですうー
ありがとう

あ~~。南の青い海に
潜りにイキタ~~イ

サーモシャット塗装。

今日は、外壁の『上塗り』をしていきました。
20090829180012.jpg
使用する塗料は、サーモシャットです。
20090829093453.jpg
このサーモシャットの特徴は、
断熱性
  特殊バルーンを配合した超軽量・低熱伝導性を有する
  中塗材(先日塗装した塗料です。)は、室内温度の変化を低減させ
  優れた断熱性・保温性を示します。
遮熱性
  熱反射機能を有する上塗材により、幅広い色目の範囲で
  夏季の熱暑から躯体の温度上昇を抑制します。
高耐久性・低汚染性  
  上塗材は、紫外線や汚染性に対して優れた抵抗性を示します。
  また長期に亘り遮熱性を維持します。
防水性
  微弾性塗膜は、下地の微細なひび割れに追従し、雨水などに対して
  優れた防水性を発揮します。
防かび・防藻性
  特殊設計により、かびや藻類などの微生物に対して
  強い抵抗性を示し、長期に亘り衛生的な環境を維持します。

という、特徴のある省エネ塗料です
20090829094231.jpg
まず、『上塗り』1回目を塗装していき
乾燥を待って 『上塗り』2回目をしていきました
20090829150322.jpg

来週は、雨戸の塗装や、屋根の塗装、雨樋の塗装
などを 仕上げていきます。

来週の後半には、足場を解体できると思います。

来週もよろしくお願いします





27日の作業内容です。

20090827090838.jpg

20090827124151.jpg
まずは、前日に引き続き外壁の『中塗り』
サーモシャットベースコートの厚塗りを仕上げていきました。

屋根の塗装も遮熱効果のある塗料での
省エネ塗装です。
20090827111257.jpg
こちらがその下塗り塗料マイルドシーラーEPOです。
浸透・固着性が高く、下地の補強効果に優れています。
強溶剤タイプと比較して臭気が低く、環境に優しい設計です。
水分や炭酸ガスの浸入を防ぎ、セメントモルタルやコンクリートなど
  の中性化を防ぎます。
旧塗膜との密着性に優れています。 という特徴のある下塗り塗料です。

20090827114153.jpg
屋根の下塗り塗装が乾燥したら
『縁切り』作業です。
コロニアル瓦の塗装には、必ずこの作業をしなくてはなりません。
20090827140223.jpg
このタスペーサー
コロニアル瓦1枚に2~3枚差し込んでいき
20090827140244.jpg
瓦を3~5ミリほど全て浮かせていき、
雨水や、湿気の逃げ道を塗料によりつぶさないように
しなければなりません。
タスペーサーは、この『縁切り』を確実なものにする
小さくても建物を守る重要な役割を果たします!!

20090827160403.jpg
塀塗装の補修のお客様のお宅にも
お伺いさせていただき、
20090827161213.jpg
完成しました。
お時間を頂き、ありがとうございました。

明日の作業も
張り切ってがんばりま~す!!



33歳になりました!

今日は、私のお誕生日です
お母さん、ありがとう
おかげで今日も楽しく張り切って
聡志君とお仕事させていただいてま~~す!!
33歳のわたしも、これまで以上に
張り切って楽しませていただきます!!
よろしくおねがいしま~~す!!

今日の作業内容です。
20090826175703.jpg
こちらのお客様のお宅の塗装は、
『遮熱・断熱塗装』の省エネ塗装です。
20090826112708.jpg
サーモシャットベースコート』という塗料で
『中塗り』をしていきました。
断熱性  
  特殊バルーンを配合した超軽量・低熱伝導性を有する中塗材は 
  室内温度の変化を低減させ、優れた断熱性・保温性を示します。
遮熱性   
  熱反射機能を有する上塗材により、幅広い色目の範囲で
  夏季の熱暑から躯体の温度上昇を抑制します。
高耐久性・低汚染性  
  上塗材は、紫外線や汚染性に対して優れた抵抗性を示します。
  また長期に亘り遮熱性を維持します。
防水性
  微弾性塗膜は、下地の微細なひび割れに追従し、
  雨水などに対して優れた防水性を発揮します。
防かび・防藻性
  特殊設計により、かびや藻類などの微生物に対して強い抵抗性を示し、
  長期に亘り衛生的な環境を維持します。

という特徴がある塗料です。
あすも、この作業の続きからしていきます。

平行して、FRP防水塗装のお客様のお宅の作業が完成しました。
昨日から引き続き防水保護膜の立ち上がり部分も全て磨きとり
090826_141717.jpg
新たにFRP保護膜を塗装していきました。
090826_143835.jpg
完成です

昨日もお伺いしました補修作業のお客様のお宅にも
お伺いさせていただきました。

アクアシャッター防水のお客様のお宅では
防水塗装の上塗りをさせていただきまして
20090826090040.jpg
防水塗装の補修の完成です。

塀塗装の補修作業のお客様のお宅では
昨日、下塗りとしてシーラーを塗装していおきましたので
今日は、中塗りを周りと模様をあわせて塗料を厚塗りしていきました。
20090826094248.jpg
明日、上塗りをさせていただき完成します。

少し、涼しくなり作業がしやすくなってきました。
明日も、張り切ってがんばります!!


江藤建装のHPがリニューアルしました!!

江藤建装のホームページの内容が
お客様にとって、より分かりやすい、見やすいものへ、
と、試行錯誤して アドバイスを頂きながら完成しました
バージョンアップして皆様に楽しく、わかりやすく
見ていただけるホームページをこれからも追求していきたいと思います。
どうぞ、ご覧ください

今日の作業内容です。
20090825090025.jpg
まず、昨日の『養生』の残りを完成させていき、
20090825144641.jpg
『下塗り』をしていきました。
ミラクシーラーエコという材料を使用しています。
特徴は、
各種旧塗膜や、各種水性仕上塗材(硬質、弾性)と
  強固に付着するため、幅広く適応できます。
TVOC(総揮発性有機化合物)を1%未満に抑えた、環境に優しい塗料です。
一液架橋システムにより、優れた耐水性、耐アルカリ性を示します。
下地への浸透性に優れており、高いシール効果を発揮します。
特殊設計により、下塗材から防かび・防藻機能を発揮することで、
  衛生的な環境を維持します。

という特徴があり、次に塗装する塗料と外壁を確実に密着させます。
 
平行して、昨日から作業させていただいております
ベランダ防水のお客様のお宅では、
昨日に引き続き、FRP防水の旧保護塗膜の磨きとりの作業です。
090825_172010.jpg
床は、昨日の写真と比べていただきますと
全体が黄色になりました。
グレーの保護膜がここまで取れました。
あとは、立ち上がりの部分を磨きとるのみです。
FRP防水の保護膜は、プラスチックのように硬いので
磨きとるには時間がかかってしまいます
全て磨きとって、お掃除をしてからの塗装となります。

先週に引き続き2件のお客様のお宅の
補修作業にも お伺いしました。
それぞれ、「乾き」の関係で1工程づつ
させていただいていますので
なかなかすすみませんが、ご了承を頂いております。
ありがとうございます。

1件は防水塗膜の補修です。
先日、防水セメントを塗っておいた上に
『下塗り』として防水セメントと次に塗る材料を密着させる
プライマーを塗っていき、乾燥してから
周りと同じアクアシャッター
という防水材料を2回塗っていきました。
20090825125232.jpg

もう1件の塀の補修のお客様のお宅での作業は、
お庭の土が含んだ水が塀の表に染みてきて
塗膜が膨らみますので、水の逃げ道を作って
そのほかの補修のために塗装を剥いだり、
セメントを削った部分をセメントでうめていき、
20090825134028.jpg
セメントが乾いたころまた寄らせていただいて
『下塗り』としてミラクシーラーエコを塗装していきました。

明日も、張り切って作業をさせて頂きます!

よろしくおねがいします!!

2現場ではりきってま~す!!

20090824090812.jpg
今日の作業内容です
建物の、塗装をしない、汚してはいけない所を
ビニールや、テープで覆う『養生』をしていきました。
20090824154554.jpg
玄関は、開けやすいよう工夫して養生していきます。
テープのラインや、張り方が、塗装後の完成の「見栄え
影響してきますのでしっかりまっすぐ張っていきます

こちらのお客様のお宅の作業と平行して、
今日から、もうお一方のお客様のお宅の
「ベランダ防水工事」に入らせていただきます。
090824_091801.jpg
ベランダの床に人口芝を敷いていましたので
グリーン色は、剥ぎ取った人工芝の残りです。
グレーの部分が防水層の『保護膜』で、
黄色の部分が防水層です。
こちらの防水工法はFRP防水といいます。
FRPとは、繊維強化プラスチックの略称で、
ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強したプラスチック、という意味です。
FRPは数々の優れた特性を持っており、
例えば強度・耐水性・成型性が優れていることから、
船舶、水槽、バスタブ、波板、自動車、屋根材等として広く使用されています。

このFRP防水の塗り替えの場合、
表面の写真でいいますと人工芝はもちろん
グレーの部分、プラスチックのように硬い
防水層の保護膜を全て残らず磨き取らなければいけません。
090824_094413.jpg
全て磨きとって、ベランダの床が全て黄色の防水層に
なったら、防水塗装の工程に移れますが、
まだ、それには時間が掛かりそうです。

明日も2現場に分かれて
張り切ってがんばらせていただきます!!

よろしくおねがいします!!

シーリング完了!

本日の作業内容です
20090822120511.jpg
今日も張り切ってマ~~ス!!

まずは、昨日の続きの作業。
新規シーリング打ちをしていきました。
20090822152624.jpg

作業は平行して、鉄部分の
サビや、ホコリなどを磨きとる『ケレン』をして、
20090822134632.jpg
『ケレン』によって出たホコリを掃きとって
20090822134840.jpg
赤色の『錆びとめ』塗料を塗っていきました。
20090822150116.jpg
たて樋の止め金具なども鉄製ですので
20090822150107.jpg
『ケレン』をして、『錆びとめ』塗装をしていきます。

そして、外壁材(サイディングボード)に入った亀裂を
20090822154658.jpg
『外壁専科』というコーキング材で
20090822154738.jpg
亀裂を埋めて補修していきました。
20090822154913.jpg
補修後は、塗装の下塗り塗料を厚塗りすることによって分からなくなります。
20090822154921.jpg

これで、外壁の下地調整は終わりました。
来週は、『養生』をしていき、
いよいよ塗装の作業に入らせていただきます。

来週も、よろしくお願いします!!



新シーリング打ち!

本日の作業内容です。
20090821085323.jpg
昨日に引き続き 旧シーリングの撤去をしていき、
20090821092020.jpg
このようなエアコンのホースのカバーも
外壁を塗装するためにはずし、
20090821092246.jpg
カバーは、工事が終わりましたら、塗装をして
また元のように設置にします。

旧シーリングを撤去しました箇所に
新しく打ちかえるシーリングを
きれいなラインで仕上げるため
紙テープで養生していき、
20090821163953.jpg
こちらのプライマーを
20090821164152.jpg
シーリングを打つ箇所に塗っていきました。
このプライマーは、サイディングとシーリング材を
より強く密着させる働きがあります。
20090821163243.jpg
そして、プライマーが乾燥したら
シーリング材を打ち込んでいき
20090821155223.jpg
このようにヘラで まんべんなくシーリング材を
溝に埋め込んで均していき
20090821160314.jpg
このように、紙テープを外して完成です。

この作業を 全てのシーリング箇所に施していきます。

明日も、この作業が残っていますので、
張り切ってがんばりま~す!!

明日も よろしくおねがいします!!


今日も暑かったですね。

今日の作業内容です。
20090820085708.jpg
こちらのお客様のお宅の外壁材は、サイディングボードです。
サイディング壁は、
20090820090729.jpg
このように、シーリングで、つなぎをしてありますが
古いゴムのように、シーリング材も
塗装をお考えになるころにはもろくなり、
せっかくの塗装工事もシーリングが古いまま上から塗装をすると
早い段階での塗膜のヒビや、亀裂のもとととなりますので
この機会に古いシーリングを撤去し、新しくシーリングを
打ち直していきます。

今日は、その撤去作業をしていきました。
20090820090233.jpg
壁材と、シーリングを切りはずし、
20090820090309.jpg
このように きれいに取り外していきます。
20090820090328.jpg
シーリングを外した状態です。

サイディングの外壁には、このような箇所がたくさんあります。
明日は残りの撤去作業と平行して、
新しくシーリングを打っていきます。

昨日お伺いしました2件のお宅にも
補修作業をさせていただきにお伺いしました。

お昼に防水塗装の補修のお宅にお伺いし、
20090820131223.jpg
昨日 浮いてきた防水塗膜を剥ぎ取った箇所に
防水セメントを塗布し、下地から作っていきます。
20090820131327.jpg
塗布した後は、このように慣らしていき
乾燥後に次の工程に進むため、また明日お伺いします。

夕方、塀塗装の補修にお伺いし、
昨日 水抜けの穴をドリルで開けさせて頂いた箇所の
確認をさせていただいたのですが
まだ、水が染み出していたため作業が出来ませんでしたので
また明日、お伺いします。

明日も、張り切って
作業をさせていただきマ~~ス!!


今日の作業は。

今日は、昨日足場を掛けさせて頂きました
お客様のお宅を『高圧洗浄』をしていきました。
20090819094529.jpg
まずは、屋根から
真っ黒い所が汚れている部分で、
聡志君が立っている所が洗浄した部分です。
20090819102313.jpg
屋根には藻が生えたり、長年の砂埃が
屋根材にしっかりくっついて汚れています。
これらの汚れが残った状態で塗装しますと
仕上がりにムラがでたり、塗装が剥がれやすくなりますので
汚れを残さずしっかり洗い流していきます。
20090819115603.jpg
外壁も、屋根と同じことが言えますので
しっかり忘れの無いように洗浄していきます。
この機会に、窓ガラスや、網戸などもお掃除していきます
1件の住宅の洗浄に 大体5~6時間ほどかかります。
こちらのお客様のお宅の本日の作業は『高圧洗浄』までです。
明日、外壁などが乾いてから 
次の工程に掛からせていただきます。

今日の高圧洗浄の作業に入る前に、
お盆前に「塀塗装」をさせていただきましたお客様から
「塀の塗装が膨らんでいるみたいです。」
というお電話をいただきましたのでお伺いして
様子を見せていただきました。
20090819145059.jpg
作業中にもなんとなくこうなりそうでしたので
お客様にも「膨らんできましたらすぐにお電話ください。」
と お伝えしておいたのですがやはり塗膜が膨らんできました。

なぜ、こうなるのかといいますと
塀の裏側がお庭で、うらのこの部分は土です。
土に含まれた水分が塀に浸透して、塗装側に出られず
塗膜の中に貯まって塗膜が膨らんでしまったのです。

全ての塀がこのようになるわけではありませんが、
このように塀の裏が土 というケースや、
塀の片面のみ塗装をされるケースでは
このようになりやすいです。

20090819145304.jpg
まず、その部分の塗膜を剥ぎ取り
20090819163518.jpg
水の逃げ道となる「穴」を開けていきました。

やはり、コンクリート塀の中に水が浸透してきており
穴を開けると 水が出てきました。
濡れた状態ではこれ以上の作業が出来ませんので
今日は、ここまでの補修作業です。

明日、またお伺いして
穴の乾燥、湿り具合を見て作業をさせて頂きます。

今日は、もう1件。 5月にお世話になりましたお客様より 
「防水の塗膜が浮いてきていますので見に来てください。」
というお電話をお盆前に頂いていましたのでお伺いしました。
20090819152302.jpg
こちらは空気が入っています。

なぜ、こうなるかといいますと、
私たちが防水塗装工事をさせて頂く前の塗膜が
お客様自身で、ホームセンターで購入された
防水塗料での塗膜で、どのような塗料であったかが
不明のため その塗料と、今回の防水塗料との相性の問題で
密着の悪い部分が出てきて、内部の空気が熱により膨張して
このように1部膨らんできたものです。
20090819152601.jpg
膨らんだ部分の塗膜を剥ぎ取っていき、
コンクリートの状態にしていきました。
20090819152326.jpg
このような場所の防水です。

こちらも、明日またお伺いさせていただき、
防水塗膜を剥ぎ取った箇所に、下地を1から作るため
防水セメントを塗布していきます。

お客様のご心配事は、早めに解決させていただくよう
心がけていきます。

明日も、張り切って作業させていただきます!!

よろしくおねがいします!!









今日からよろしくお願いします!!

今日から、作業に入らせていただきます。
今日は、足場設置をしていきますので、
ご主人様が、作られて今はもう使っていないので
と、解体のご依頼いただきましたので
足場を設置していく前に
090818_091856.jpg
こちらの小屋を解体していきました。
090818_162847.jpg
解体終了です。
解体後のゴミもこちらで処分させていただきます。
090818_114531.jpg
いつもお世話になっています足場やサンが
今回も足場をすばやく設置してくださいました

明日は、高圧洗浄をしていきます。

よろしくおねがいします!!



人間ドックへ!!

17日に 今年も、和白総合クリニックへ、
『人間ドック』に行ってきました。

予約は1ヶ月前に入れたのですが、
胃カメラを希望しましたので、この日にちになりました。
20090817140724.jpg
内容は、いろいろとコースがあるのですが
『生活習慣病ドック』を受けました。

血液を7本も採るという説明を受けたときは
ビビリました~~
私は、10年位前に献血をして 気を失ったことや、
昨年も5本の採血で気を失ったことがあるので
2本以上の採血は、恐怖です、、、

看護婦さんが
「採血で気分が悪くなったことはありますか?」
と、優しく聞いてくださったので、
「はい」と答えたら
ベットに横になって採血してくださったので
ほっとして無事に7本の採血をクリアすることができました。

甘~いサイダーを飲んで、
また1時間後に1本、2時間後に1本採血
糖尿かを調べる「ブドウ糖負荷試験」です。
全ての採血を横になってしていただいたので、無事に
計9本の採血を終えることができました

やっぱり、病院のような
人によっては 不安になったりしやすいとことに
優しく声をかけてくれる方がいることは
とっても、安心して心強いです。

聡志君は、血がたくさんあるんでしょう。
私が気を失った献血の時も
はや~く採り終わってましたし、
採血もいつも「あっ」というまに終わってしまいます。
うらやまし~~~。

胃カメラは、初体験でした。
また、これもキンチョ~~~

鼻からカメラを入れてもらうお願いをしていたのですが、
私は、鼻の中が狭くてカメラが入らず
口から入れることになりました

やっぱり、看護婦さんがいてくれて
いろいろ声をかけてくださるので、安心はしましたが
痛いなどはないのですが、カメラがのどを通るときの
「おえっ」って感じと
麻酔の違和感が、気持ち悪かったです
でも、体にいいことなんだからと言い聞かせがんばりました。

この2つの項目以外は、快適な人間ドックでした。

先生方、看護婦さん、受付のスタッフの皆様、
お世話になりました。

来年も、よろしくおねがいします!!

お盆のお参り。

昨日の15日は、
聡志君のおじいちゃんとおばあちゃんの
お家に、お盆のお参りにいきました。

おじいちゃんも、おばあちゃんも
88歳を超えましたが、お庭の畑でお野菜を
作りながら、仲良く元気に過ごしています。

いつも、お野菜や、梅干などを頂いて
甘えさせていただいてます。

聡志君の小さいころのアルバムを
見せてもらいました。

女の子みたいでかわいかったです

また、遊びに 
おじゃましま~す!!

大分に帰りました!!

13日に私の大分の祖母の家へ
ご先祖様へお参りをしに 帰りました。

弟夫婦、妹夫婦は、都合が合いませんでしたが、
1番右のおばさんは、神戸のほうに住まわれているので
20年ぶりくらいにお会いできて、テンション上がりました~~

今住まわれている街のラジオのパーソナリティを
されているので、とっても聞き上手なんでしょうね
気持ちよくたくさんお話させてもらっちゃいました

20090813133139.jpg
聡志君が撮ってくれました

ちょっと紹介させて頂きますと、、、
私の左側が両親です

私の右のめっちゃ笑顔のおばあちゃんが
ラジオのパーソナリティのおばさんのお母さんで、
私のおじいちゃんの妹さん

その間でキリッと凛凛しい表情のおばあちゃんが
私の祖母で、父の母です(細かい?

楽しくすごして、お墓参りに出かけました。

いつも、見守ってくださいまして
           ありがとうございます。
   みんな、明るく元気です!!


お墓参りをして、実家へ向かいました。
実家では、雑種犬のムクちゃん♂と、シーズーのポウチャン♂
がいます。
ポウちゃんは、私より聡志君に甘えます。
20090813185408.jpg
なんだか 気に入りません、、、

ムクちゃんは、大きいけどポウちゃんに気を使う
素直なやさしい子です
20090813191738.jpg
ポウちゃんは、室内にいるので
後輩なのに偉いと勘違いしてムクちゃんに威張ってます。
気に入らないな~~

でも、結局2匹ともカワイイです
お母さんが毎日2匹を可愛がってます。

今回の里帰りも短い時間でしたが
充実していました

夕方には、福岡に向けて
出発しました。

ETC割引、助かりますね~。




よかった~~☆

今日は2枚のシャッターを仕上げていきました。
まずは、サビや、ホコリを磨きとる『ケレン』をしていきました。
20090810094727.jpg
そして、『下塗り』
シャッターは鉄製ですので錆びとめ塗料(白色のもの)を
塗装していきました。
20090810101950.jpg
天気も良いので
すぐに塗装も乾燥してくれます。
20090810112154.jpg
錆びとめ塗料の乾燥を確認して、
『中塗り』をしていきました。
20090810114435.jpg
『中塗り』乾燥後、『上塗り』をして、
20090810141048.jpg
2枚のシャッターの塗装の完了です。

20090810141139.jpg
こちらのお客様のお宅の作業中は、
タイミングもよく雨が降りませんでしたので
「お盆までにきれいにしてください」との
お客様のご希望に沿うことができました。

ほっとしました~~

お世話になりました。
ありがとうございました!!
 

塀塗装の完成!

土曜日の作業内容です。
金曜日に下塗り塗装をしました塀に、
『中塗り』・『上塗り』をしていきました。
20090808091157.jpg
使用した塗料は『プリーズコート』です。
長期に亘り色彩、光沢を保持します。
水性のため火災の危険性がなく、安全です。

という特徴があります。
20090808094615.jpg
まずは、『中塗り』です。
20090808104318.jpg
お客様のご要望で、2色に分けていきます。
黄色い部分を『中塗り』をしてから、青い部分の『中塗り』をしていき、
天気も良いので、塗膜は、すぐに乾燥します。

午後からは、2色それぞれを『上塗り』をしていきました。
20090808110827.jpg

完成です。
20090808163519.jpg
月曜日は、2枚のシャッターを仕上げていきます。

明日も天気がよさそうですね!

よろしくお願いいたします。

下塗り。

今日は、暑かったですね~~~
外仕事の皆様、お互いに、お疲れ様です。。。
水分補給は十分に!!
くらっと来る前に日陰に逃げましょうね

今日は、塀の『下地処理』として、
クラックなどにコーキングをしていきました。
20090807093843.jpg
その後、『下塗り』をしていきました。
20090807115031.jpg
下塗り塗料を厚塗りしていきますので
下地処理のあともわからなくなる上に
防水効果も高めます。
20090807153207.jpg

明日は、『上塗り』『中塗り』をしていきます。
天気が良いので乾きも早いです。

明日もよろしくおねがいいたします!!


よろしくおねがいします!!

今日から塀塗装の工事に入らせていただきます
お客様のお宅の塀を高圧洗浄していきました。
20090806161124.jpg
塀洗浄
20090806155144.jpg
シャッターも塗装をさせていただきますので
洗浄していきました。
20090806162554.jpg
せっかくの機会ですので、
塀周りの土間部分の高圧洗浄もしていきました。
今日は、洗浄のみの作業です。
明日から早速塀のクラック補修をして『下塗り』をしていきます。
今日のうちに明日の下塗り塗料の攪拌をして
明日、すぐに作業に入れるよう準備をしていきました。
20090806165744.jpg
使用します下塗り塗料は
『ソフトサーフ』です。
1つの材料で下地調整、下塗り、中塗りの機能を備えています。
微弾性があり防水性を発揮します 。
旧塗膜表面の微細なひび割れ、巣穴などを1回塗りでカバーでき
  良好な仕上り感が得られます。
水性から溶剤形まで各種上塗材に優れた密着性を示し、
  耐久性の高い保護層を形成します。
水性ですので、材料で安全です。
低臭気で安全な作業環境を維持できます。

という特徴のある、住宅の外壁の下塗りにも使用します
塗料を「厚塗り」していきます。

お天気も続きそうですし、お盆までに塀をきれいに
仕上げさせていただきますので
よろしくおねがいいたします!!






ありがとうございました!!

昨日、今までお世話になっていました
お客様のお宅の塗装工事が全て完了しました。

まず、お庭の庇部分の木部を『上塗り』していき、
20090804170444.jpg
『上塗り』乾燥後に波板(タキロン)を張っていきました。
20090805140052.jpg
塗装とタキロンを新しくして、明るくなりました。
20090805143241.jpg
 
塀も、『中塗り』をしていき
20090805110916.jpg
『中塗り』がよく乾燥した午後から『上塗り』をしていきました。
20090805131123.jpg

20090805132800.jpg
そのほかお庭内のフェンスのポールを玄関や、門扉などを
塗装した塗料「ロックエース」で刷毛塗りしていき、
20090805154239.jpg
ポール上部のフタが古くなっていましたので
20090805154540.jpg
新しいものに交換しました。

そして、仕上げのお掃除をさせていただき
20090805153959.jpg
完成です

お客様にも、ご近所の皆様にも
工事を温かく見守って頂いて、大変感謝しております。

お客様に、ご満足して頂けましたことが
とってもうれしいです!!

ありがとうございました!!

3匹のワンちゃんたちも、ありがとう
また、お庭で元気に遊んでね

お世話になりました!
また、寄らせていただきます。

ありがとうございました!!

いよいよ明日、工事完了です!

今日は、お庭の庇の木部塗装をしていきました。
まず、汚れや、浮いてめくれてしまった旧塗膜を磨きとって
お掃除をする『ケレン』作業をしていき、
『下塗り』をしていきました。
20090804112849.jpg
そして、下塗りが乾燥した午後から
『中塗り』をしていきました。
20090804154219.jpg
明日、『上塗り』をして仕上げていきます。

作業を平行して、シャッター、玄関ドア、フェンス、門扉の
塗装をしていきました。

まずは、シャッターの塗装をしていきました。
昨日サビや、ホコリを磨きとる『ケレン』をしましたので
今日は、『下塗り』としてシャッターは鉄製ですので
「錆びとめ塗料」(白色のもの)を塗装していきました。
20090804112534.jpg
錆びとめ乾燥後、『中塗り』
20090804125633.jpg
中塗りもしっかり乾燥を待ち
『上塗り』をして仕上げていきました。
20090804130921.jpg

玄関ドア、門扉、フェンスは アルミ製ですので
塗料が特殊なものになります。
20090804120001.jpg
『下塗り』塗料は、こちらの
非鉄バインダーを使用します。
アルミと、塗料を確実に硬く密着させる塗料です。
20090804115615.jpg
そして、乾燥後、
20090804130357.jpg
中塗り・上塗り塗料は、
こちらの『ロックエース』です。
速乾性
指触・硬化乾燥ともに速く、ゴミやほこりが付きにくく、作業時間の短縮が図れます。
.すぐれた作業性
メタリックやパールの泳ぎや戻りムラが出にくくなっています。
.抜群の塗膜性能
強靱なウレタン結合を形成し、付着性や耐水性、耐ガソリン性など耐久性にすぐれています。

20090804140146.jpg
玄関塗装。
20090804113420.jpg
門扉塗装。
20090804171708.jpg
フェンス塗装後。

今日は、ご近所の皆様から
足場がとれて、建物の塗装完成がお目見えして
たくさんの
「きれいになったね~。」「いい色ね~。」「おつかれさま。」
というお言葉を頂きました。

お客様も、気に入ってくださっているので、
とってもうれしいですし、ご近所の方から
お声を掛けていただけますことも、とってもうれしいです。

お騒がせしておりますのに
ありがとうございます!!

工事は明日で完了の予定です。

なんだか寂しい気もしますが、
ありがとうございました。

明日も張り切って
作業させていただきます!!

足場が外れました!!

20090803140853.jpg
お披露目です!!
午前中に、足場を解体していきました。
お客様にお選びいただきましたお色と、
私たちが、アドバイスさせていただきましたお色との
コラボレーション
お客様も、大変気に入っていらっしゃって
私たちも、大変うれしいです

まだ、塀が下塗りの状態ですので、
今後 塗装をして また雰囲気が変わります。

明日は、お庭の庇部分の木部や、玄関扉、フェンスの塗装を
させていただきます。

工事は、あと2~3日かかりますが、
もう少しで完成です

よろしくおねがいします!!

ありがとうございます!!

20090801085119.jpg
今日の作業内容です。
『雨戸塗装』と書くのを忘れていました
20090801091248.jpg
雨戸塗装は、まず、ホコリや、サビを磨きとる『ケレン』
をしていきました。
20090801094623.jpg
そして、下塗りとして『錆びとめ塗装』をしていきました。
今回の錆びとめ塗料は、白色のものを使用しました。
20090801103557.jpg
『錆びとめ』塗装が乾燥してから『中塗り』をしていきました。
中塗り乾燥後、『上塗り』をしていき
20090801124916.jpg
雨戸塗装の完成です

20090801100650.jpg
その間、エアコンのホースのテープを
せっかく足場を掛けているこの機会に
感謝の気持ちを込めて、新しく巻きなおしていきました。

月曜日には、いよいよ足場を解体していきますので
建物周りの最終チェックをして回り、
手直しや、お掃除の必要なところはきれいにしていき
足場の必要な箇所の作業は完了しました

20090801154036.jpg
塀も昨日クラックの補修をしていっていますので
今日は、『下塗り』を建物の外壁と同じように
厚塗り塗装でソフトサーフを下塗りしていきました。

月曜日には足場を解体していきます。
やっと、お家の若返った姿のお目見えです
ご主人様も、足場がなくなって、建物の全貌を見ることを
とても楽しみにしてくださって、とってもうれしいです

足場を解体したあとも、作業がまだありますので
工事は続きますが、よろしくおねがいします!!




| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。