FC2ブログ

プロフィール

江藤友子

Author:江藤友子

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピー☆ウエディング!!

5月30日の土曜日は、私の7歳年下の妹の
結婚式でした
2009.5.30 003
チャペルでは、『ベストフレンド』という
式の中で結婚証明書にサインをする役目をもらい、
二人の書いた名前の下に私の名前を書いた時には
小さいころから いいことも、悩みもいろいろな思い出があって、
仲のいい姉妹なので大人になってからの思い出もたくさんあるけど、
本当に、いい彼と出会って、よかった。
と、改めて うれしくて感極まりました
2009.5.30 004
昨年8月に結婚式をした弟夫婦もかわいい娘の采鈴(ことり)ちゃんと
幸せに明るくがんばっています。
采鈴ちゃんは、みんなのアイドルでした
すくすく元気に育ってくれています。
私も、弟も、妹もそれぞれに、とってもいいパートナーと
出会えて、一緒にがんばって暮らしていける環境を
頂けて、本当に お父さん、お母さんをはじめ
私たち姉弟妹を支えてくださる周りのすべての
皆様に、本当に心から感謝です!
2009.5.30 005
彼は、気さくで明るく、親しみやすくて優しい
私たちも、とってもスキです
2009.5.30 008
(聡志君とのカタイ握手
妹は、毎日の生活では実感していないみたいだけど
とっても幸せそうです。(私もだけど
義妹も、義弟も大好きな私は
幸せモノだな~とジンワリきちゃいます
みんなで、これからも
ず~~~~っと
仲良くしていこうね
おめでとう

ありがとう






スポンサーサイト

今日は、中塗り!!

今日は、まず、幅木の下塗り(シーラー塗装)を
していき、
20090529094054.jpg
昨日、下塗り(錆止め塗装)をしていきました
鉄製の階段の手摺の『中塗り』をしていきました。
20090529115338.jpg
お客様にお選びいただいたお色ですが
明るい茶形の色で、とってもいい色です
20090529135629.jpg
その後は、手摺の脇の溝部分を『中塗り』していきました。
20090529142658.jpg
こちらのお色もお客様にお選びいただきました。
印象が明るくなって、ステキです
20090529145803.jpg
来週は、幅木・階段手摺・溝部分ともに
『上塗り』をして、それぞれのライン出しをしていき
仕上げいていきます。
来週もよろしくおねがいします!

夕方、先日26日に塗装工事が完了しましたお客様の
お宅へお伺いしまして、玄関ドアの塗装のご依頼を
頂きましたので、そのお見積と、先日終わりました塗装工事の
保証書をお持ちしました。
ご主人様にも、塗装工事の完成を気に入っていただきまして
私たちも、大変光栄です!!
ありがとうございました。
また、玄関ドアの塗装の際は、よろしくおねがいします。

本当に、お客様 皆様には
いつも 感謝です。

ありがとうございます

『ケレン』について。

今日からお世話になります。
こちらのお客様のお宅では
玄関前階段の手摺と、幅木塗装 と
屋根・ベランダの遮熱防水塗装をさせていただきます。
まずは、玄関前の階段・幅木塗装をさせていただきます。
よろしくおねがいいたします!!
20090528085943.jpg
まずは、手摺と幅木を『ケレン』をしていきました。
20090528091951.jpg
『ケレン』について改めて詳しく
説明させていただきます
20090528100406.jpg
鉄製の品物は、サビや、劣化によって
旧塗膜がこのようにめくれてきたりします。
20090528100419.jpg
「皮スキ」という道具で、ある程度のサビや、
旧塗料のメクレをとり除きます。
20090528100507.jpg
サンドペーパーで、磨き、サビを取り、滑らかにしていきます。
20090528100736.jpg
磨いて出た粉を、掃きとります。
20090528100611.jpg
この作業が『ケレン』です。
コレで、下塗り(サビ止め塗装)が出来る状態となりました。
20090528141232.jpg
鉄製の部分を『錆びとめ』塗装していきました。
明日、中塗りをしていきます。
20090528153529.jpg
幅木は、セメント製でしたので 明日 下塗り(シーラー塗装)
をしていき中塗りまでしていきます。

よろしくおねがいします!!






ありがとうございました!!

昨日、5月26日に、こちらのお客様のお宅の
塗装工事が完了しました。
昨日の最終日の作業は主に駐車場の
シャッター塗装でした。
まず、サビや、ほこりを磨き取る『ケレン』をしていき
下塗りとして、赤い『錆びとめ』塗料を塗装していきました。
200905261107000.jpg
その後、乾燥しましたら、
中塗りをシリコン塗料で、吹き付けていきました。
完成の上塗りと同じ塗料です。
しっかり乾燥させる間、お家周りのチェックをして回り
20090526123535.jpg
上塗りをしていきました。
20090526154050.jpg
シャッター塗装の完成です。
この状態で、3時間ほどシャッターを開けずに
しっかり乾燥させます。
20090526154204.jpg
ちなみに月曜日に写真を撮り忘れていました
『塀塗装』の完成写真です

シャッターも乾燥したので、シャッターを開け
防水塗装のために移動させていただいていました
車庫内の荷物を車庫内に戻していきまして
全作業の完了です。
20090526165515.jpg

工事中、お家の方にもご近所の皆様にも
お騒がせいたしましたが、
奥様をはじめ、大変良くしていただきまして
感謝しております。
ありがとうございました。

塀 塗装!

今日も、いい天気
助かります~
20090525102631.jpg
今日の、主な作業は、塀の塗装です。」
20090525090716.jpg
まず、作業前です
20090525113932.jpg
『下塗り』を朝一にしていきました。
厚塗りですので、乾燥に多少時間がかかります。
20090523161503.jpg
その間に、駐車場上部の防水塗装に
完成はしていたのですが、防水効果を少しでも持続させるために
もう一度『上塗り』をして、防水塗膜に厚みをつけていきました。
20090525165120.jpg
完成です
ちなみに、昨日写真を撮り忘れていました
駐車場内部の防水塗装の完成です。
20090525173852.jpg
昨日の日記などを、参照してください
お昼を食べ終わったら、塀の『下塗り』も乾いていましたので
『中塗り』をしていきました。
20090525154538.jpg
塀の面積が多いので、中塗りが終わるころには
中塗りを始めたところは、すっかり乾いてくれていましたので
(お天気、ありがと~~
20090525170417.jpg
『上塗り』もして、塀を仕上げていくことができました。
(今日は、塀塗装の完成写真を撮るの忘れました~~
明日、載せさせていただきます
明日は、車庫のシャッター塗装と、
お掃除の仕上げで、こちらのお客様のお宅の
ご依頼いただきました工事がすべて完成となります。
なんだかちょっぴり寂しい気分です。
が!!明日も気合たっぷり 
張り切って 感謝を込めて作業をさせて頂きます

よろしくおねがいします!!





土曜日の作業(^▽^)/

いいお天気作業日和
20090523090201.jpg
まず、私は1階の屋根の『中塗り』をしていきました。
塗料は、もちろん2階屋根と同じ「水系カスタムシリコン」です。
20090523104455.jpg
その間、聡志くんは、駐車場上部の防水塗装の『中塗り』の2回目
をしていっていました。(前の日に『中塗り』の1回目をしていっていました。)
20090523123226.jpg
こちらの防水『中塗り』材を使用しています。
20090523090643.jpg
この2つの材料をよく混ぜて使っています。
 
午後からは、まず、駐車場内部防水の仕上げをしていきました。
20090523135014.jpg
昨日 仕上がっていました内部の防水塗膜に
より効果をたかめていくため、もう1度昨日とい同じ
作業をして防水塗膜に厚みを付けていきました。
20090523141550.jpg
駐車場内の防水塗装は、完成しました。
あとは、しっかり乾燥させるのみです。(完成の写真を撮り忘れました
20090523151257.jpg
その後、私は1階屋根の『上塗り』をしていき、
屋根塗装を完成させていきました。
聡志くんは、駐車場上部の防水塗装の『上塗り』を
20090523090714.jpg
こちらの防水『上塗り』材でしていきました。
20090523161503.jpg
この塗装で、防水塗装は完成なのですが、
効果をより高めていくため、明日も
もう1度この『上塗り』材を塗装して、防水塗膜に厚みを
さらに付けていきます。
明日は、塀の『下塗り』塗装(厚塗り)もしていきます。
こちらのお客様のお宅の塗装工事の完成も
間近になってきました。
お客様も、私たちも納得の仕上がりにしていくため
最後まで張り切って作業をしていきます!!

よろしくおねがいします!!



主に駐車場 防水塗装!!

今日の作業内容です
20090522095516.jpg
まず、朝一番に、1階の雨戸を下塗りまでしておりましたので
『中塗り』をシリコン塗料で塗っていきました。
20090522105714.jpg

雨戸の『中塗り』か乾くまでの間、
私は、1階の屋根をパワーシーラーという下塗り材で
『下塗り』をしていきました。
20090522144214.jpg

聡志君は、駐車場上部を防水塗装していきますので
そのための準備として、破損箇所の補修をしていっていました。
20090522120536.jpg
元の防水塗膜がはがれてしまっているところを
20090522120606.jpg
カチオン(セメントのようなもの)を塗って平らにしました。
20090522120713.jpg
段差の亀裂部分も
20090522122440.jpg
ウレタンコーキング(弾力がありますので動きによく対応します。)
をたっぷりと入れ込んで補修していきました。

などの作業をしておりましたら、雨戸の『中塗り』も
すっかり乾燥しましたので『上塗り』をして仕上げていきました
20090522143217.jpg

お昼を済ませましたら、今日のメイン作業!!
『防水塗装』です。
20090522124531.jpg
午前中に聡志君が補修をしていきました
駐車場上部を『下塗り』(シーラー)塗装をしていきます。
20090522114510.jpg
こちらの2つを混ぜて、こちらの防水塗装の下塗り材となります。
20090522122551.jpg
私は、駐車場内部の『下塗り』塗装をしていきました。
お家のまわりや、今日塗装した雨戸周りのおそうじをして、
防水塗装の次の工程の準備をしている間に
シーラーは十分乾燥してくれます。
20090522155016.jpg
駐車場上部の防水塗装の『中塗り』をしていきました。
こちらは、アト1回『中塗り』をしてから『上塗り』をしていきます。
こちらの作業は明日続きをしていきます!
20090522161032.jpg
駐車場内部の防水『上塗り』材料です。
この3つをよく混ぜて使います。
20090522174353.jpg
まず、わたしが壁や天井に3?位ずつたっぷり吹付けてから
20090522175742.jpg
聡志君が左官などで使う『コテ』で、
平らに防水材の厚みを持たせながら ならしていきます。
明日も、この作業をして、防水効果を高めていきますOK

こちらの駐車場内部の防水材料『エポミックス7000』は、
複合塗膜防水材です。
耐水性および接着性、特殊造膜による防水効果により
高水圧(70メートル水圧)おいても優れた防水性能を示すとともに、
これまで困難とされてきた背面防水にも効果を発揮し背水圧による膨れや
剥がれがありません。


といった優れた防水効果がある材料です

今日は、1階の屋根を仕上げることができませんでしたので
明日も、がんばっていきたいと張りきります!!

よろしくおねがいします!!





午前中に。

今日は、午後から雨が降る予報でしたので、
午前中に、塀の塗装のための下準備として、
亀裂ヶ所を補修していきました。
20090521103300.jpg

車庫も内部、と上部を防水塗装をしていきます。
20090521095351.jpg
上部は、先日高圧洗浄をしていっていますので、
今日は、車庫内部の高圧洗浄をしていきました。20090521105240.jpg
午後から雨ということなので
今日の作業は、ここまでとさせていただきました。

明日は、晴れますね

私は、屋根担当になり、屋根を仕上げていこうと
考えています

聡志君は、1階の雨戸を完成させていき、
(現状は『サビ止め』塗装の状態ですので
『中塗り』『上塗り』をしていきます。)
車庫内の防水塗装の『下塗り』(シーラー塗装)
をしていく計画です

来週には、すべての工事が完成します。
完成まで、しっかり張り切って
がんばります!!

オープン!!

今日は、午前中に
2階の屋根の下塗り『水系パワーシーラー』を塗っていきました。
20090520104426.jpg
シーラーを塗装することによって
屋根と、シーラーの上に塗装する
『水系カスタムシリコン』を確実に密着させます。

『水系カスタムシーラー』が、乾燥するまでの間に
足場周りのお掃除などの細かい作業をしていきました。

シーラー塗装から4時間以上がたち、
十分乾燥したところで
20090520130732.jpg
水系カスタムシリコン』を『中塗り』していきました。
この屋根塗料の特徴は、
超耐候性
  紫外線や風雨など屋根がさらされる厳しい環境に耐え、
  鮮やかな色彩を長期間にわたって維持し続けます。
防カビ・防藻性
  防カビ・防藻機能を備え、大切な屋根を、カビや藻から守ります。
低臭無公害
  臭いはもちろん有害物質を揮散することもありません。
超耐久性
  耐候性・耐水性・耐アルカリ性・耐酸性(酸性雨に対する耐性)に優れた
  アクリルシリコン樹脂の塗膜が素地の耐久性を各段に向上させます。
美しい仕上がりを長期間保持
  膜厚感とな艶を持った美しい仕上がりは塗装後も長期間保たれます。

という特徴があります

その後、いつもお世話になっている足場やさんに
足場を解体していただきました。
20090520145144.jpg
1階屋根は、まだ塗装をしていませんが
外壁などが新しく塗装の完成したおうちが
お目見えしました


あすは、天気が崩れそうなので
車庫内の防水塗装の準備として、荷物の移動や
車庫内の高圧洗浄をしていきます。

明日も張り切って作業をさせていただきます!
よろしくおねがいします!!

いよいよ明日は、、、。

20090519105521.jpg
本日のメニューです!!
20090519131851.jpg

20090519140514.jpg
破風など、
弱溶剤シリコン塗料のチョコ色で仕上げる部分を
先日までに、『中塗り』をしておりましたので
今日は、『上塗り』をして、完成させていきました。

20090519142728.jpg
私は、雨戸の塗装をしていきました。
先日2階のみ『サビ止め』塗装をしていましたので
きょうは、まず、1階の雨戸のサビ止め塗装をしていき、
2階の雨戸の『中塗り』をしていき
20090519155337.jpg
『中塗り』が乾燥するまでの間にお掃除などの
作業をして、2階の雨戸の『上塗り』をしていき
2階の雨戸を仕上げていきました。
明日は、午後からいよいよ足場を解体していきます。
屋根などの塗装が残っている箇所は
足場解体後、塗装作業をしていきます。
堀車庫の、防水塗装や、塀の塗装も
させていただきますので、
まだ、しばらく工事をさせていただきます。

よろしくお願いいたします!!


 

お久しぶりです!!

今日は、午前中に先月 大野城市の塗装工事
をさせて頂きましたお客様から
塗装の件ではないのですが
天井にシミがあるので見てもらえますか?
とお電話を頂きましたので、お伺いさせて頂きました。
天井裏に入らせていただき、その部分の屋根裏を
見せていきましたが、雨漏りの跡もなく、断熱材も、しっかりしていて
屋根裏には異常がないことをご説明させていただき
お客様自身も屋根裏に入って様子を見ていましたので
ご安心していただきました。
私たちも、お客様に安心していただけてうれしかったです。
また、お伺いさせていただきます!!

昨年末に、ダイビング友達のお宅を
塗装工事させていただいたのですが、その友達が
足を悪くしてギブスをして自宅療養しているよ。と
別のダイビング友達から聞いたので、
びっくりして 午後からお見舞いに
お伺いさせていただきました。
友達の足の様子も、他の友達に聞いてびっくりして
「ひどいのかな?」と心配していた想像より
早く良くなりそうな状態まで回復が進んでいる
様子でしたので、安心しました

ご家族皆さんもいらっしゃって、塗装工事を
させて頂いて以来ご無沙汰していましたので
お変わりなく皆様明るくて、うれしかったです。
お家の外も、キレイなお花がたくさんさいていて
外壁のお色と似合っていてうれしかったです
また、お伺いします!!

今日も、うれしい1日でした。

私たちがお仕事をさせていただけておりますのも
私たちの今まで工事をさせていただきました
お客様、皆様のおかげです。
大変、感謝しております。
改めまして ありがとうございます!!

ありがとうございます!!!

今日は、午前中に 先日お見積のご依頼を
頂いておりましたお客様のお宅へお伺いしました。
ホームページで私たちを見つけてくださいまして
今回、ご自宅の塗装工事をさせていただくことに
なりました。
ありがとうございます。がんばらせて頂きます!!

午前中にぱらついていました雨も
午後からは、すっか止んでくれましたので、
現在、塗装工事をさせていただいております
お客様のお宅へ、
作業をさせていただきました。
今日の、作業内容です
20090516124712.jpg
私は、雨戸担当で。
まずは、鉄製の雨戸のサビやほこりを磨き取る『ケレン』
をしていきました。
20090516125708.jpg
そして、鉄製品専用の下塗り塗料『サビ止め材』を
塗装していきました。
20090516153032.jpg
『サビ止め材』は
鉄製品のサビを抑える効果と、
鉄製品と、サビ止めの上から塗る塗料を確実に密着させる役割があります。

聡志君は、昨日 下塗りをしておきました
破風板の『中塗り』をしていきました。
20090516142517.jpg

塗料は『弱溶剤シリコン』を使用しております。
防かび・防藻効果が高い塗料です。

樋なども『中塗り』をしていきました。
20090516161705.jpg
写真でも分かりますように
樋を支えています『樋バンド』は、鉄製ですので
『サビ止め材』を塗ってから樋と一緒に、こちらも
『弱溶剤シリコン』塗料で中塗りをしていっています。

鉄部や、木部(破風や、1階2階の間のラインの帯板など)
をチョコ系の色で、外壁の1階2階のやさしい色合いに
アクセントを付けてメリハリのある色合いに
なっていきます。

来週は、屋根の塗装にも入っていきます。
よろしくお願いします。

外壁塗装 完成!!

20090515090950.jpg
本日のメニュ~
張り切って、がんばりますっ!!
20090514164554.jpg
まずは、2階の外壁の『上塗り』
20090515133540.jpg
そして、1階の外壁の『上塗り』をしていき
外壁の塗装は完成しました20090515155554.jpg
外壁の塗装が、完了したので、
塗装しない箇所を汚さないように専用のビニールでしていた
養生』をはずして行きました。
20090515163957.jpg
『養生』が外れたことで、外壁の雰囲変わったことが
分かりやすいと思います
また、樋や、雨戸、水切りなども今後 塗装していきますので
色のメリハリが付き ますますステキになっていきます

20090515104125.jpg
お客様が「何箇所か瓦が割れている」と
おっしゃっていましたので、見てみましたら5箇所ほど
割れていましたので、交換をしていきました。
20090515105123.jpg
これで安心です

破風板は、木製のものです。
『ケレン』(木のささくれやゴミなど磨き取る作業)をして、
木部専用の『下塗り』塗料で
20090515124410.jpg
下塗りをしていきました
20090515100152.jpg
下塗り塗料『1液ファインウレタン』の特徴は、
環境にやさしい(鉛などの重金属を含みません)
低汚染性
防藻・防かび
高耐久性

上塗り塗料を確実に密着させる
という木部塗装の強い味方です!!

こちらは、鉄製の水切りです。
20090515173340.jpg
赤い色は、『錆止め材』を塗装しました。
鉄部分の他の箇所もすべて
ケレン』(錆、ほこりなどを磨き取る作業)をして
鉄部への『下塗り』になります『錆止め塗装』をしていきます。
錆止め塗料は
鉄製品の錆を抑えるのはもちろん、
その上に塗装する塗料を、鉄邸品に確実に密着させます

笑<br /> <br />あすは、破風や、水切りなどの鉄部など仕上げていきますの<br />また雰囲気もかわっていきます<img src=

あすも、よろしくおねがいします!!
笑顔♀

中塗り!!

20090514112206.jpg
本日の作業内容です
20090514115500.jpg
こちらの『水性セラミシリコン』で中塗り・上塗りをしていきます
こちらのシリコン塗料の特徴は、
超耐久性
 紫外線、湿気などのポリマー劣化要因に対し、優れた抵抗性を示し、
 建物を長期に亘り保護します。
優れた低汚染性
 緻密な塗膜は、大気中の粉塵や排気ガスを寄せ付けず、
 優れた低汚染性を発揮します。
防かび・防藻性
 特殊設計により、長期に亘ってかびや藻類などの微生物汚染を防ぎ、
 衛生的な環境を維持できます。
安全設計
 水性であるため、溶剤中毒や火災の心配もなく、作業環境の向上に役立ちます。
資産価値の向上
 従来のアクリル樹脂系塗料や、ポリウレタン樹脂系塗料に比べ
 耐久性が高いため、長期メンテナンスサイクルを含めたランニングコストを抑え、
 資産価値の向上を図ります。

と、なっており 一般的におすすめの塗料です。
20090514132518.jpg
こちらの塗料で、りシン壁に下塗りを厚塗りした2階の外壁
20090514142336.jpg
サイディングの模様を生かし、シーラー
(サイディングとシリコン塗料を確実に密着させる下塗り塗料)
にて下塗りをした1階の外壁を『中塗り』していきました。
明日は、『上塗り』をしていき、外壁の塗装は完成します。

明日は、天気が持ちそうですね
明日も よろしくおねがいしま~~す!!

下塗りしました!!

今日の作業は おもに外壁の下塗りです。
20090513090341.jpg
2階はモルタルのリシン吹きつけの壁です。
モルタルのリシン吹きつけ壁は、ヒビが入りやすい
性質がありますので、補修箇所が多くなってしまいます
20090513110957.jpg
ですが、下塗り塗料を厚塗りしますと、
防水性が高まるというメリットもありますが、
補修の凹凸も塗料の厚みに隠れて分からなくなります。
もちろん、外壁塗料を密着させる効果もあります。
20090513111406.jpg
鎖骨ローラーを使い、下塗り塗料をたっぷり厚く塗っていきます
20090513112654.jpg
補修アトが分からなくなりました
20090513103004.jpg
昨日『養生』の工程で貼っておきました
「捨てテープ」を下塗り(厚塗り)の塗装が終わった箇所から
取り外していきました。
青いテープをはずした後の下塗りのキレイなラインで、ガムテープの間に
隙間ができています。このガムテープのラインまで
中塗り・上塗りをしていき、完了したらガムテープを取っていけば
とってもキレイなラインがでます。
おたのしみに~~

2階リシン壁 下塗り前
20090513112926.jpg
2階リシン壁 下塗り【厚塗り】後
20090513121657.jpg
20090513115440.jpg
リシン壁に、下塗り(厚塗り)はこんな感じです。
20090513142442.jpg
1階の外壁は、サイディング壁です。
こちらの下塗りはシーラーをしていきました。
シーラーを下塗りすることにより、外壁と塗料の密着を
確実なものにします。

軒天井の塗装にも、下塗りでシーラーを塗装していき、
20090513160502.jpg
中塗りまでをしていきました。
20090513173247.jpg
後日、上塗りをして、軒天井の塗装を仕上げていきます。

あすは、中塗りをしていきます。
壁に色が付きますので 楽しみです。

明日も、よろしくおねがいします!!





今日は、養生です。

今日は、午前中に先日お問い合わせを頂きました
飯塚のお客様のおたくへ測量にお伺いさせて頂きました。
お声掛けくださいまして、ありがとうございます。
感謝、感謝です

お昼前から、工事をさせていただいております
お客様のお宅へ、本日の作業内容!!
20090512114348.jpg
きょうは、『養生』です。
2階は、リシン壁です。リシン壁の部分は、下塗り塗料を厚塗り
していきます。
20090512125209.jpg
リシン壁とは、このようなものです。
リシン壁はヒビの入りやすいものですので塗り替え時期には、
補修箇所が多くなってしまう場合が多いです。
厚塗りのメリットは、ヒビの補修がほとんどわからなくなる事と、
また、リシン壁は、防水性も低いので、下塗り塗料を厚塗り
することによって、防水効果を高めます。
20090512125121.jpg

厚塗り塗装の完成のラインを美しくするための一手間。
『捨てテープ!!』
緑のガムテープのラインが完成の外壁塗装の色のラインになります。
その上から少し内側にラインが出るように青い紙テープのライン。
これが『捨てテープ』です
下塗り塗料を厚塗りした後、すぐに取っていきます。上塗りの際に
緑のテープのラインまで塗装すると、厚塗りでポコポコになりがちの
ラインがキレイにまっすぐになります。
って・・・説明 分かりにくいですよね・・・
そのツド 写真を載せてご説明していきま~~す
20090512134337.jpg
やっぱり、玄関前のお客様が一番よく通られる
床の養生は一番気をつけています。
歩きにくかったり、養生のシワにつまずいて転んだり
しては大変です。
20090512151359.jpg
そのようなことがないように、シワやたるみのない
違和感なく通っていただける養生を
心がけています。

明日は、いよいよ 2階の壁の下塗り(厚塗り)をメインに
塗装作業に入っていきます。

明日も よろしくお願いします!!


シーリング打ち替え!

今日も、土曜日の作業に引き続き
シーリングの打ち替え』作業をしていきました
20090511154040.jpg
上から塗装をしていきますので
隠れてしまう部分ですが、
土曜日も書かせていただきましたように
大変重要な作業です。

江藤建装では、『シーリングの打ち替え』に
ウレタンシーリング材を使用しています。
理由としましては、
ウレタンタイプですと、塗料との愛称もよく、
 シーリングの上に塗装しても塗装が変色しません。
ウレタンタイプのシーリング材は、シリコンタイプのものより
 やわらかく弾力性に優れていますので外壁シーリングに最適です。
シリコンタイプのものは、塗料を弾いてしまいますので、
 外壁のシーリングには不向きです。
変成シリコンタイプのものは、塗装は可能ですが、環境により
 他のカ所に比べて短期での変色の可能性が高いので
 不向きと考えています。

今日で、シーリングの打ち替えが完了しましたので、
明日は、『養生』をさせていただきます。

よろしくおねがいします!!


はじめまして!ありがとうございます。

今日の午前中は、
ホームページで、私ども『江藤建装』を見つけてくださいまして
お問い合わせをしてくださいました
お客様のお宅へお伺いさせていただきました
お声を掛けていただけただけでも 大変光栄です
ありがとうございます!!

まずはじめは、お客様のご自宅の
・屋根や、外壁など塗装箇所の計測をさせていただき、
・外壁の補修の件についてのご相談を頂きましたので
 補修方法のご提案をさせて頂きまして、
使用塗料のお打ち合わせをさせて頂きました。
お見積りを作らせていただく為に、まずは上記のような
作業が必要になります。

お見積りを提出させていただきましてから
お客様のご納得をいただけますよう
お打ち合わせをさせて頂きます。

よろしくおねがいします!



シーリングの打ち替え作業!(^□^)/

今日の、作業内容です
20090509090853.jpg
まず、外壁の旧シーリングを撤去していきました。
20090509102716.jpg
『シーリング』とは、一種のやわらかいゴムと考えて頂ければ
わかりやすいかと思います。

長年、外壁のサイディングと、サイディングの間の隙間(目地)を
つないで、壁の劣化を防いできていた『シーリング』も
日光・風雨など、さまざまな環境によって
古いゴムのように硬くなり、ポロポロになってしまい、
このままでは、雨漏りや、外壁のひび割れなど
さまざまな 悪影響が出てしまいます。

シーリングを交換せずに新しく塗装しても
シーリングの劣化は、ゆっくりながらも進んでしまい
新たな 塗装面も早いうちに ひび割れてしまいます。
そんな事を防ぐためにも
サイディング壁のお宅の方の塗り替えは、
『シーリングの打ち替え』もされた方が
お家が長持ちしますよ

そして、目地に『バックアップ材』というスポンジのようなもの
を入れていきます。
20090509153811.jpg
目地にシーリング材を充填するときは、目地の側面のみ接着して、
目地底部には接着させてはいけません。
目地は建物の動きを緩衝するためにとっているのですが、
目地底まで接着してしまうと動きに合わせることが出来ずに
シーリング材がひび割れたり切れやすくなってしまうからです。
バックアップ材を使用すればシーリングが目地底部に接着しないので
目地の側面のみの二面接着になります。

次は、目地の両側に『養生』をしてから
『プライマー』を塗布していきます。
20090509155243.jpg
プライマーは、目地内側の側面と、シーリング材を
確実に密着させる重要なボンドのようなものです。

そして、ようやく『シーリング材』を打っていき
20090509165508.jpg
ヘラで、キレイに整えていきます
20090509164610.jpg

そうして、シーリングが乾かないうちに
『養生』を取っていきます
20090509164445.jpg

シーリングの打ち替えは、このようになります
20090509164528.jpg

今日は、2面のみの打ち替えが完了しましたので、
月曜日に、残りの面のシーリングを打っていきます

明日は、お問い合わせを頂きました
お客様のお宅へ お打ち合わせにお伺いさせていただきます。

お声を掛けていただきまして 感謝、感謝です。

ありがとうございます。

着工!!

今日から、こちらのお客様のお宅の
塗装工事に入らせていただきます
20090508093827.jpg
お客様、ご近所の皆様、どうぞ よろしくおねがいします
20090508093843.jpg
今日の作業内容です
屋根・外壁・塀・などなどの『高圧洗浄』をして、
長年の汚れや、藻などを、キレイに洗い流していきました

特に、屋根瓦がわかりやすいです。
20090508101851.jpg
洗浄前『藻』が着いてますね。
20090508115656.jpg
洗浄中
20090508115955.jpg
洗浄後キレイになりました

外壁も
20090508134515.jpg
シャッターも
20090508140638.jpg
防水箇所も
20090508145349.jpg
塀も
20090508142439.jpg
などなど、キレイになりました。

明日は、外壁の旧シーリング撤去作業をしていきます。

よろしくおねがいしま~~す!!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。